2018-10

2018 お米シール、やっと完成! - 2018.10.20 Sat

IMG_5600.jpg

今年の秋は、ゲッテルの介護でフロやんの手伝いもほとんど出来ず、睡眠時間も2~3時間にまでなって疲れも溜まり、お米シールどころではないと思っていましたが、そのゲッテルも旅立ち、ぼんやり過ごして数日が経ったこ頃、ふと思い出しました。
コメントも考えましたが、敢えて載せずすっきりと!
イマイチ垢抜けませんが、ないよりましかと~(^-^ゞ

今年は天候の関係で量も今までの中で一番少ないそうです。
フロやんに限らず地域の農家さん皆そうらしいです。
おまけに刈り取り後だったのが不幸中の幸いでしたが、
フロやんの田んぼにもついに猪様のご登場!!!
1頭や2頭の仕業ではないと想像されるほどの荒らされようだとか・・・
来年はもう出来ないかもしれないと言っています。
電気柵にはお金が掛かり、草刈りも出来ないそうですし、
自分が思う作り方が出来ないらしいのです。
体力的にも一人でやるにはそろそろ限界に近いと、本人も自覚していた所でもあり、
もしかして、今年が最後の仕事になるかもしれないそうです。
これまでこだわって、よくここまできましたね。
家族一同感謝しています。
ありがとうね~\(^^@)/


どんな時にも食べて生きている! - 2018.10.20 Sat

生きている内にはいろん事とが起きる。
それでも人間生きて行くし、生きるためには食べる。
ひとりぼっちじゃ無い限り、誰かのために何かをしながら生きて行くよね。

IMG_5646_2018102014035145a.jpg 

昨日は里芋の根っこの親芋、葱、レタス、大和芋など分けて頂きました。
親芋は根付き泥付きで下ごしらえに取りかかるには相当な勇気が要りました。
でも一生懸命何かしていると現実を忘れ夢中になって時間が過ぎていくからいいかも。

結局手間取り煮物に取りかかるほどの時間も無く、
くず芋の部分で炊き込み芋飯にしてみました。
具は冷蔵庫の人参、キノコ、薄揚げなど有る物を入れ、味は昆布だしを中心に酒、醤油、かつおだしもちょっと、隠し味にごま油をたらして炊いてみました。
混ぜても芋が粘らずそれなりに良い感じに出来上がりました。
天盛りはこれも冷蔵庫に残っていた茗荷の千切り、良い味になりました。
(写真の色合いはイマイチだけど、味は中々good!)
明日は煮物にしよう。

      IMG_5648_201810201403532b1.jpg 

このギャザーたっぷりレタス(名前は忘れた!)はシッカリしすぎてて、フロやんはこういうのを生では余り喜ばないので、熱を通すことに。
先日釣り名人さんから貰っていた太刀魚の卵を使って一緒にニンニクとオリーブオイルで炒めて、コンソメ風の味付けにしてみました。
こんなの料理とは言えないかぁ~(^-^ゞ
でも太刀魚の卵で炒めるなんて普通手に入らないのでこれ又good!

後は太刀魚の塩焼きが夕食でした。
初めから献立を考えて取り組むわけでなく、その時ばったりで作るので、素材は新鮮で良いけれど凝った物にはなりません。
でもわが家は食材を食べる主義(要するに手抜き)なのでたいていこんな物ですσ(^^)

      IMG_5647_20181020140351173.jpg 

そして夜なべ仕事は?
これも頂き物で、和ぐるみ。
先ずはから煎りから。

IMG_5622_2018102014035717f.jpg 

昔の人は全てに於いて手を掛けることを苦にせず、
こうしては夜なべにまでこんな事をしてたんだろうなと鍋を回しながら考える。

      IMG_5623.jpg 

その内に少しずつ合わせ目が口を開けてくる。
火から下ろし冷ましてから割ってみる。
う~ん、なかなか手強い・・・

IMG_5649.jpg 

皮が分厚く身が少なく、うまく取り出せない…>_<…
昨年貰って殻から取り出して冷凍した物が残っていたので比べてみると、全く違いました。
同じ和ぐるみにも種類があるらしく、今回のクルミはフロちゃんが不器用なのが原因ではなく、こういうクルミなのだと自分を慰めたのでした。
苦労して取り出す割りに量は少なく、大変な仕事だと改めて実感しました。
勿体なくて直ぐ使う気になれません。
取りあえず歯ミニのチャック袋に入れて冷凍。

IMG_5652_201810201403567cc.jpg 

昨夜はすっかり疲れて早々床に着きました。
人間生きて行くって大変ですね・・・

前夜はこんな美味しい握りを食べていたからここまで頑張れたのかもしれません。
ちゃんとここに残しておこう。
釣り名人の高橋さんのハマチ(三枚下ろしにしてパーシャルで3日目でもこの鮮度)
こういうのは苦にならないのだけどね~(^-^ゞ

      IMG_5635_20181020140400272.jpg 


初七日も過ぎ、今日でもう10日・・・ - 2018.10.20 Sat

IMG_5663_20181020130246c2b.jpg

こうして写真を眺めているとゲッテルがいないことを忘れる。
でも、ふと振り向くといない・・・
安らかな寝息も聞こえなければ、発作の苦しみを気にする必要も無い事を思い、時に息苦しくなったり・・・
もう10日にもなるというのに、夜には連れて上がって枕元で一緒に休む毎日~(^-^ゞ
もうしばらく一緒にいようね。

IMG_5626_20181020130248c94.jpg 

やんちゃリフロの時折見せる目線にも憂いを感じることも・・・
ただ漠然と向こうの何かを見てただけかもしれないのに、こちらの見る目がそう感じてしまう。
益々甘えん坊になりつつあるリフロです。

IMG_5595.jpg 

写真をや動画を見返している内に旅立つ10日前のこの写真の若々しい笑顔の虜になり、
加工してみた。

IMG_5634.jpg 

うん、ゲッテル写真写りがいい!
フロちゃんもゲッテルも写真写りがいいねとよく言われていたけど、
そうやね、ほんま、写真写りが良すぎやわぁ~(o゚▽゚)oニパッ
14才11ヶ月には見えへんし(*^_^*)
ずっと最後までフロちゃんの専属モデル犬を勤め上げてくれたね。
ありがとうね~(^ー^* ) 
今もこれからもずっとこっち見ててくれるよね。

IMG_5637.jpg



感動と発見! - 2018.10.16 Tue

10/11 火葬場で、とっても綺麗な骨だと褒めて頂いたゲッテルの遺骨でしたが、
6日経った今日、一番気になっていた頭の部分を取り出してみた。

IMG_5599.jpg 
(14才11ヶ月 ゲッテル♂)

本当に綺麗に焼いて貰ってて、改めて美しさに感動しています。
顎の骨には奥歯もしっかりついていて、
歯が弱くて前歯や上の犬歯までも抜いてしまっていたゲッテルのものとは思えないくらいしっかり残っていた。
頭蓋骨も2012年に旅立ったフロイデも美しかったけれど、もっと美しいのです。
移動火葬車(フロイデ)と大きな据え付けの炉(ゲッテル)と違いなのかな・・・
骨の大きさもフロイデより一回り大きくて存在感がある。

ただ気になるところが1つ。
左目の後ろ頭の部分に異物が、そしてその周りの骨に色が付いている。
悪い部分に色が付くと聞く。
この部分がてんかんの元になっていたのではないだろうか。
もしかして脳腫瘍が出来てたとか?

春からてんかんが始まったが、
てんかんは原因が不明なことが多いし、
高齢である事から何があっても手術は無理と思っていたので検査もしなかったので、実際のことは分からない。
9月末頃より発作回数が急激に増えたり、回復に要する時間がどんどん長引いてきた事を考えるとその可能性もないとは言い切れない様な気もする。
そうだったとしたら想像以上の苦しみに必死に耐えていたのかもしれない。
益々切ない・・・
最後の決断はやはり間違っていなかったと改めて思うけど、
もっと早く楽にして欲しかったのかな・・・そうだったらごめんね・・・

●その他の遺骨
(以下は火葬場で説明を受けた時の物)

IMG_5495_20181016161803ecc.jpg

IMG_5490.jpg 

IMG_5488.jpg 

IMG_5492_20181016161801f4a.jpg 

IMG_5491.jpg 

IMG_5489.jpg 

     IMG_5464.jpg

そうだよ、最後迄年を感じさせない、きれいな姿だったんだもの。
安らかに眠ってね・・・

IMG_5448_20181016161807526.jpg 

2日前のお庭最後の写真です。
それが今は・・・

IMG_5589.jpg 

リフロ一人じゃ、狭い庭が余りに広すぎる。・°°・(>_<)・°°・。

リフロも一寸変、寂しいみたい、それを見てるのも切ないけど、
声を掛けながら頑張っています。
見えてないけどみんな居るもんね!
 


10/11 ゲッテル 9時35分永眠【14才11ヶ月】 - 2018.10.14 Sun

連日ほとんど毎日、それも何度も続いていたてんかん発作、
どんなに薬を増やしても効き目がなくなってきて、
2日前の夜から症状が急激に悪化し始め、
前夜もひどい発作を繰り返し意識が次第に薄れていったね。
当日の朝、先生に「これ以上は何をしても効果は無く、もう限界ですね」との事。
意識が戻らないうちにこれ以上苦しまなくて済むようにして頂いた。
15才まで後何日と指折り数えた時もあったけれど、
毎日苦しむ姿を、それも日毎に悪化していく姿を見ていて、
どうしてもっと頑張れと言えましょう・・・無意味!

散歩道の野の花を摘んで、
これが家族揃っての最後のドライブだったね。
 
IMG_5484_2018101420351352c.jpg

側に居てこうしていると、いつもの様に横で寝てるとしか思えず、
そっと撫でても温かい肌のぬくもりが伝わってきて・・・
もう苦しくないからねと、そっと呼びかける。
寝息が聞こえてきそうな穏やかな自然な表情だったね。

    IMG_5482.jpg 

ゲッテルぅ~お家に帰ってきたよ。
今夜からお薬飲まなくていいね。
おやつはお母さんの胸肉ジャーキーいっぱい食べていいよ!
高橋さんの豆あじジャーキーも大好きだもんね。
お母さんの焼いたパンも最後まで食べてたよね。

今が秋で良かった。
散歩道に大好きなお花が沢山有ったよ。
どんな豪華なお花より、お父さんが摘んでくれる野の花1本が好きなんだよね。
今は秋のキリンソウ、野菊、竜胆、ほととぎすなど、人が振り向いてもくれないような小花が沢山有る場所、覚えてるよね。そう、あそこで摘んだよ。
ゲッテルの家族だけの秘密だよね。
これからは咲いたらゲッテルが教えてね!

IMG_5513.jpg 

      IMG_5498.jpg 

こうしてセットしていたアラームが帰って来てから鳴った時は胸が張り裂けそうだった。
もう飲ませなくて良いのよね・・・と。

IMG_5497.jpg 

ゲッテルのサークルに入って寝ているリフロの姿も切なすぎて泣いた。
いつもはここでは寝なかったリフロが・・・
この日以来、やんちゃリフロが今まで以上にもの凄く甘えてくるし、何処か寂しげな表情に見える。
分かるのかな・・・

IMG_5506_20181014211625567.jpg 

ゲッテルぅ~勢揃いだよ! いつもみんな一緒だからね。
ほら、庭のトムやフロイデもいるよ。リフロもね。

IMG_5073_201810142035073b7.jpg 

10日前の写真、これが好きでただ飾るためにプリントしていたのに、
まさか本当にこれが遺影になる日がこんなに早く来ようとは・・・

家族でやれることは全てやった。苦しみからも解放してやれた事に後悔はない。
だけど言うに言えない痛い胸の内は誰にも話したくないし、ずっと大切に仕舞っておこう。

IMG_5123_20181014203509e89.jpg 

ゲッテルは毎日続くてんかん発作の間にも、こんなにいい顔を見せてくれていた。(11日前)
とっても目力があってハンサムだと褒められた物でした。

IMG_5399.jpg 

2日前だってこんなにしっかりとして、
車椅子姿もいたについてカメラ目線、最後までお母さんの専属モデル犬だったよね。

IMG_5366_2018101420351098d.jpg 

おやつに誘われて車椅子でも走ってたね。
でも直ぐ前足までもが疲れて伏せ状態になってたね。
こんな風になってからは撫でられたり触られたりするのも辛かったね。
何物にも左右されることなく、家族で静かに庭で過ごす時間が一番の安らぎだったね。

てんかんがこんなに頻繁じゃなかったら、
前足も休めるように改造しようとお父さんと話してたのにね。叶わぬ夢になっちゃった!
でももう心配ないね。
今ごろお空で早速特技だった「もめ事仲裁犬」を発揮してるんじゃないかなぁ(*^_^*)

こんな姿は思い出になってしまったけれど、1つゲッテルの形見がある。

IMG_5519.jpg 

ブラッシングで長年集めたゲッテルの毛。これが貴重な形見!
取っておいて良かった\(^^@)/
この毛で作った物をフロイデ人形と呼んでいたけれど、
上下をきゅっと握ってみたらゲッテルの顔になった。
そう、これもゲッテルの毛だから! 
こうしてゲッテルはいつまでも生き続ける!
そしてずっと側に居る!

思い出は尽きない・・・ゲッテルのベッドに顔を埋めて泣く。
ゲッテルの臭いが胸に染みこむ。
夜は寂しさがつのる・・・

ゲッテルの★はどれ?
決めました。
フロイデの★と決めているオリオン座の中のフロイデの隣❤
今夜も見えるといいな・・・見えたら呼びかけるからねヾ(´ー` )ノ

・・・★フロちゃんの小さな世界を大切にこれからも生きて行こうと心に誓う夜★・・・

【お願い】
このブログを読んでくださった方々へお願いしたいことがあります。
大変失礼なお願いですが、
今回のゲッテルのことでのコメント、供物、弔問等の一切をご辞退させて頂きたく、
お願い申し上げます。
時が経ち気持ちにゆとりが出るまで「ゲッテルと自分の世界」にいさせてください。
宜しくお願い致します。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1523)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR