2017-04

春の恵みに感謝! - 2017.04.27 Thu

「もう夕食終わった?」って、届けて頂いた山ウド。
これから始めるところだったのでセーフ!
お酒のアテが一品追加~\(^^@)/
超新鮮なウドの究極の食べ方~水になんて晒しません!
さっと洗って皮を削ぎ落とし、味噌を付けて丸かじりです。

IMG_9297.jpg 

新鮮でアクも何も感じない、口当たりも優しく柔らかく甘みと香りが口の中いっぱいに広がり、飲み込むと、体の中の毒素も消えてくれそうな、すっきり爽やかな味~最高です。

翌日は、削いだ皮と残りの頭の部分で一品出来上がり。
当たり前だけど、美味しかったなぁ(^・^)

          IMG_9321.jpg 

それから、わんこ散歩でも山際にこんな物が~ヽ(´▽`)/~♪
 
IMG_9391.jpg

いつもわんこのう○○袋の余分を持ち歩いているので、こういう時もすかさず利用、
ほんの一握りの収穫がご馳走。
帰宅した足ですぐにお湯を沸かし熱湯に重曹を入れてワラビを入れて火を止めておくと、自然にアクが出るので簡単。

          IMG_9392.jpg

下ごしらえを済ませたワラビは、味噌汁、和え物など色々楽しめます。
(↑)これは痩せていますが、(↓)先日は既にアクだしした立派なワラビを頂き、即、潮吹き昆布で和えて食べましたが、これ又最高でした。

          IMG_9335.jpg

そして又今の今~ピンポ~ン!
毎年山から下りてきた帰り道にお裾分けしていってくださるおばあちゃんが、
今年も元気で、背中には重いリュックに一杯、そして我が家用にと別袋に抱えて寄って下さいました。
フロちゃんがわんこ散歩で取ってきたのとは長さも太さも比較にもなりません~(^-^ゞ
山の奥に行くと秘密の場所があるらしいです。
食べるより採るのが楽しいからと仰って、遠慮無く厚かましく頂いています。 
本当に有り難い~☆⌒(*^-°)v Thanks!!

IMG_9396.jpg 

本日2回目のあく抜き開始です~嬉しい悲鳴~\(^^@)/

ついでに最近の名人さんのお魚では、
お刺身やみぎりにした後の粗を圧力鍋で煮て、煮汁エキスで炊き込みご飯、いけます!

IMG_9291_20170427155439559.jpg 

          IMG_9336.jpg

庭の山椒(木の芽)も程よい大きさになってご飯を引き立ててくれています。
全くお金を使わない生活をしております~有り難くて、有り難くて・・・

今年は文旦の実もさることながら、皮が欲しくて、再お取り寄せしました。
名残の文旦です。
文旦はフロちゃんのストレス解消には欠かせない果物になりました。

IMG_9328_20170427160359e52.jpg 

そして文旦の皮、3度目の正直?
皮を剥くやり方で、余分に一手間掛かりますが、出来は程よく作るのも楽しいです(*^_^*)
アクもほとんど感じないので、万人に好まれそうな気がします。
文旦あと3個、もう1回作れるかな・・・
ほんの2ヶ月間くらいしか手に入らないのでフロちゃんには貴重です。

          IMG_9367.jpg

人間ばっかり?
いえいえ、ちゃんとゲッテルとリフロのも途切れること無く作ってますよ~(^-^)/

IMG_9337_20170427160401aeb.jpg 

これだけで鶏の胸肉生で800g、
完成時はこれが180g程になります。
チャック袋に入れて缶に入れて保存します。
しかし最近にゃんこファンも増えて、フロちゃんジャーキーフル回転中です。

「待て」してます!~うちの子賢いです~\(^^@)/
箸咥えてお預け?~ちがうちがう、これもおやつのジャーキーだよ!

          IMG_9294_20170427160359926.jpg

何するにも手間は掛かりますが、新鮮な物を頂ける者だけに与えられる特権ですね。
そろそろお散歩行こうか?


こうして、こうしたら、こうなった~意味不明~(^-^ゞ - 2017.04.20 Thu

月曜日、R子さんに、お庭のお花を頂いて、夜な夜な飾ってみたσ(^^)

IMG_9223.jpg 

          IMG_9213.jpg 

庭の小道の周りには優しく華奢な木々や可憐な花々が沢山あるR子さん宅の、その貴重な小枝達です。
みんな綺麗で、お花たちが競い合って喧嘩しそうな気がしましたが、みんな入れてしまいました~(m_m)

          IMG_9221.jpg 

残りの枝も勿体ない~流しにも置いて~中々良い感じです。
それから、クリスマスローズも可愛いかった。
そして、お花だけじゃなくて、冷酒グラスもお土産に頂いたのです。
シンプルでいて存在感もあって品も良い~さりげなく、ちょっぴり大きめがまたいい!

IMG_9219_20170420161207565.jpg 

こんなに色々頂くとは夢にも思っていなかったフロちゃんは、ほんの味見程度の手作り文旦のお菓子を差し上げました。
凄い値打ちの違う物々交換になりました~(^-^ゞ

          IMG_9210.jpg

そして急な思いつきで、火曜日にR子さんがフロちゃんの庭の「野スミレの絨毯」が見たいと、尋ねて下さった。
「野スミレの絨毯」なんて~大げさすぎ、R子さんらしい、上手な表現!
野スミレが長年の内に自分の場所を広げていっているだけなんだけどね。

IMG_9198.jpg

          IMG_9199.jpg

ほんの一株、根付きで室内にも入れてやりました。
数日だけ飾ったら又お庭に戻してやる予定で。

IMG_9211_20170420163225584.jpg 

あまりに偉大な表現で照れくさい「野スミレの絨毯」を始め、大したこともないフロちゃん庭の春を見て貰いました。
アケビやヒトリシズカや侘び助他、いつもブログに載せているような物ばかり・・・写真省略

IMG_9182.jpg 

          IMG_9186.jpg

              IMG_9190.jpg

案内人はリフロ~▽・w・▽ 

          IMG_9191.jpg

R子さん宅とは比較にもならないけれど、我が家の山桜、
目を凝らさないと分からない程度だけどこれで満開~\(^^@)/           

IMG_9205.jpg

          IMG_9204_20170420165010ab8.jpg

庭を一回りして室内へ~お持たせの醤油赤飯、幸いにも前日釣り名人さんに頂いていたメバルが有ったのでお刺身にして、メバルの粗汁と青菜のおひたしでお昼にしました。
簡単に出来て大助かり~\(^^@)/
手を掛けたのは、桜の季節なので人参を飾り切りにした事くらいかなσ(^^)
梅の花はよくするけれど、桜はこれにもう一手間刻みが入るもんね。
久々であんまり上手くないな~(^-^ゞ

IMG_9228.jpg

いろんな楽しい会話を楽しんで、〆は?
それがね、R子さん流石!~ヴィエルムの荘厳ミサの楽譜持参だった!
Oh~nice~♬

          IMG_9248.jpg

R子さんはピアノの達人ですが、うちにはピアノがないので、HIROさんに作って貰った音取りMIDIかけながら、2人で初見で歌ってお終いにしました~ヽ(´▽`)/~♪
楽しい楽しい、あっという間の時間でした。

そして夜、この日の為に庭のいろんな種類の水仙を一握り頂いていたので、それを飾りました。
狭い我が家には前日頂いた物だけでも充分に華やかで、さてこれは何処に?
と言う事で、贅沢に花だけを纏めてこんな所に~(*^_^*)

     IMG_9235.jpg

そして頂いていたグラスで乾杯!

IMG_9237.jpg         

R子さん、とりどりに、ありがとう! これからも宜しくお願いします~♬
とっても充実した心地良い一日でした。
 

フロやんの冬の証明❣️(2016-2017) - 2017.04.16 Sun

20170416130116768.jpg

今朝は、6時半から町内の溝そうじに出てくれて、朝食を済ませ、庭でちょっとコーヒーを飲んでから山小屋に出かけて行ったフロやん。
そろそろ春の田んぼの準備にかかっています。

この写真は、冬の証です。(これ以外に、コイン式で返却すると保証金が帰ってくるところがあったので、プラス1回だそうです)

本人の言葉で言えば、決して遊びではないと!
ハイハイ、そうですね。
まだ本業の仕事をしながらこうして冬はスキーで体を鍛え、春から秋までは、はさ掛けの無農薬コシヒカリを作るために頑張っています。
今年もトレーニングの成果が出ますように\(^o^)/

結局のところ、フロちゃんはシーズン1度もスキーせず仕舞いでした。
来シーズンには体調整えていきたいものです。
気合いだね!


爽やかな日曜の朝<庭の山ザクラと野スミレ> - 2017.04.16 Sun

穏やかな朝です・・・
フロちゃんが一番嬉しい光景です。
愛犬と一緒に寛ぐ朝。

IMG_9162.jpg

何にもお金も掛けないし、手も掛けないのに、毎年春を待ちかねて咲いてくれる野スミレ。

          IMG_9152.jpg
 
自然の赴くままに庭を渡り歩く野スミレ~可憐で美しくて愛おしい野スミレ・・・

          IMG_9151_201704161148285b3.jpg 

そんな中で、発見がありました。
このガーデンテーブル(↓)、そろそろ洗いたいのですが、困ってしまうことが起きています。
実はこの椅子の穴からシジュウカラらしき小鳥が出入りしてるようなのです。
覗いてみると、そこに巣作りの材料が入っている模様。
小鳥さん、折角頑張っても、こうして愛犬達もいるし、コンクリートの上だし、苦労が水の泡にならなきゃ良いけど・・・
ヒナが巣立つまで犬を庭に出さない生活は到底無理なので、
せめてめくって洗うことだけは控えて様子を見ることにします。
ゲッテル達も手も足も出せない狭い穴の中ですから、もし運が良ければ卵を産むかもしれないし、巣立つかもしれない、これも初めての体験で目が離せませんが、出来るだけそっとしておこうと思います。

          IMG_9156.jpg 

そんな地面から一転空を見上げれば、
30年物の山桜がちらほらと咲き始めました。
近所の豪華なソメイヨシノから比べると地味すぎて目を凝らして探さないと見つからない程度ですが、これも思い出の1本なのです。
昨年ばっさり剪定して一寸可哀相ですが、それでも咲いてくれてありがとう!

IMG_9099.jpg

          IMG_9100.jpg 

そしてその下のトムとフロイデも春を喜んで入ることでしょう。
実生の紅葉も一寸ずつ大きくなってきました。

IMG_9155_201704161148306bc.jpg 

他にもよく見ると山椒の木の芽が出てきたり、イカリソウもそっと咲いてる。

    IMG_9120_20170416121157369.jpg 

IMG_9116.jpg

横にはトガリアミガサタケを見つけたし、裏に回ってみると、
勝手口を出たところに名前がわからないスミレも咲いていた。

          IMG_9122_2017041612115825d.jpg 

普通の野スミレのようにどんどんは増えてはくれませんが、あっちにポツリ、こっちにポツリと株が出来てきています。あと3株あるようです。
これ、自分で植えていないので、きっと小鳥山さんが種を運んでくれたのでしょうね。
こういう風にフロちゃんの庭は自然です。
そこをゲッテルとリフロが自由奔放に走り回っています。
草花には可哀相ですが、それに耐えた物だけが生き残る厳しい庭です。
勝手な価値観で申し訳ないと思いつつ、自分流を楽しませて貰っています。


トガリアミガサタケのその後 - 2017.04.16 Sun

昨日庭で見つけたトガリアミガサタケ、
予定通り、ネットで見つけた一番シンプルな調理にしました。

IMG_9137.jpg 

縦二つに割りし、小松菜とオリーブオイルで炒めて、味漬けもシンプルに塩こしょうだけ。
はい、出来上がり~超簡単!
しかし、沢山だと茹でた方が良いあり、量が多いと毒が有るらしいのです。
たった4本なので生で使いましたが、念の為にと長く炒めすぎて見栄えがイマイチ~(^-^ゞ

          IMG_9139.jpg 

お酒と一緒に美味しく頂きました\(^^@)/
日本では馴染みがないらしいですが、外国では乾燥キノコとして高価らしいです。
来年も出てきてくれるといいな~増えていたら尚更歓迎(*^_^*)
次回は肉詰めかパスタに挑戦して見ようと思います。

皆さんから夜中に救急車が来るんじゃないかと冷やかされましたが、残念ながら?無事爽やかな朝を迎えることが出来ましたσ(^^)
トガリアミガサタケは身をもって食した経験から、皆さんにも自信を持ってお奨め出来ます~♬
春の庭に、こんな物が見つかるなんて~幸せ!

そしてデザートは、文旦の皮の手作りおやつ。
2度目挑戦、割と上手くいったようです~ささやかな幸せが続きます~♬

IMG_9165.jpg 


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1300)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR