2017-06

釣り名人の高橋さんがテレビに出演! - 2017.06.20 Tue

2017.6.17(土)9:30
UXテレビの10周年ありがとうスペシャル番組「まるどりっ! 拡大版」

IMG_1524.jpg 

女子アナに鯛を釣らせてあげるスペシャル名人(インストラクター)として登場。
釣って、それをホテルで料理して貰って食べると言う設定でした。

先ずは名人の紹介~流石名人!

  ※ 写真クリックすると大きくなります

IMG_1534.jpg 

高橋名人も若い女子アナに乗せられてハッスル~\(^^@)/
NGが2回有ったそうですが、ここんとこで1回は有ったのでは? (*^_^*)

          IMG_1538.jpg

          IMG_1520.jpg

5時間以上船の上で頑張った成果は、
大物の鯛やワラサ(ハマチ)が次々と・・・流石、名人が手取り足取りですもんね。

          IMG_1540.jpg

          IMG_1542.jpg

お料理も鯛づくし!~高橋さんのお陰ですね。
名人さんがいないと作れない素敵な番組を見せて頂きました。

我が家のテレビ、画面に縦線が入ってそろそろ替え時のようですが録画してダビングしたので、
いつか新しいテレビを買ったら再度きれいな画面で見返してみたいと思います。

          IMG_1543.jpg 

こんなに有名人の高橋さんに、我が家ではいつもお魚を頂いているのです。
最近はイカとアジ、
ここからは我が家の食卓です。

IMG_1603_20170620173858772.jpg

    IMG_1548.jpg 

お刺身に、握りに(握りの奥はアジ)、ゲソも焼いたり煮たりと、イカも捨てるところがありませんね。
高橋名人にいつも感謝~☆⌒(*^-°)v Thanks!!
これからも元気に頑張って頂きたいです。

    IMG_1585.jpg 


メロン食パン~割と良いかも! - 2017.06.20 Tue

メロンパンというと以前は途中までパン焼き器を使い、途中から出して形を作ってオーブンで焼いていましたが、新しいPanasonicのホームベーカリーでは仕上げまでやってくれるというので初挑戦してみました。
勿論メロンパンの皮のクッキー地は先にこねて冷蔵庫で休ませたりと、手は掛かりますが、オーブンを使わず、焼けたことが嬉しい!

IMG_1499.jpg

形は食パンですが、正にメロンパン~ヽ(´▽`)/~♪
当日出来たてを京都に発送~フロ姉ちゃんのお誕生日だったしね。
いつもだとケーキ類を作るのに、今年はパンなの???と思ったかもしれないけど、
喜んでくれました。(メロンパン1個+アルファ~いくら何でも食パン1個じゃあね)
抹茶を少し多めに入れて大人のメロンパン~(*^_^*)

切り口の写真を送ってくれました。
「写真で見ると美味しそうに見えるね」とフロちゃんのLINEでの会話に、
「美味しそうに見えるんじゃなくて、美味しいのです!」と返事が来たので、
とっても嬉しかった・・・

                    IMG_1550.jpg

本当はこれにドライミックスフルーツを入れる用意をしていたのに、セットボタンを忘れてて出来上がって取り出そうとしたら、フルーツが残っていたのでした…>_<…
でも逆に抹茶の風味を味わうにはこれで良かった気もしています。
抹茶にはドライフルーツより、甘納豆や金時豆の方が合うかもしれません。
でもメロンパンにはどうかな・・・
抹茶無しでレーズン入れてもいいかもしれませんね。
次々アイデアが浮かんできます。
小さい子供がいれば形作るのも楽しいですが、
フロちゃんが食べる分には形は食パンで充分です。
時々失敗しながら楽しんでいます。

多機能になると車でもPCでもスマホでもなんでも一緒、まごまごしたりしてね~(^-^ゞ
早く慣れて自分の味を作っていきたいな~♪


🔴釣り名人の高橋さんがテレビに出ます〜(^^)v - 2017.06.10 Sat

いつもフロちゃんが釣りたてを頂いているあの釣り名人の高橋さんがテレビに出られます。

加山雄三より素敵な名人を是非ご覧になってくださいね((o(^∇^)o))


2017061015283714a.jpg 


6/17  AM9:30より

UX  まるどりっ! 拡大版

10周年ありがとうスペシャル

柏崎で鯛釣りに挑戦!  

鯛グルメ盛りだくさん


フロちゃん、既に予約録画完了しました。

楽しみです〜( ◠‿◠ )


20170610152833c79.jpg 


これ、この前名人に頂いた釣りたての鯛を初めて鱗をつけたまま捌いて、皮に薄塩振って焼いて食べてみました。

揚げないで、ゆっくり焼いただけですが、カリカリ、サクサクでお酒のつまみにお勧めの逸品です!



愛犬ゲッテルとリフロの為に❣️ - 2017.06.10 Sat

2017061013374949a.jpg

昨年の5月にゲッテルがヘルニアになって以来、フローリングが滑って歩けなくなり、一時的にロングキッチンマットをあちこちに敷いていたのですが、滑り止めも効きが悪くなり、表面も傷んで来たので、タイルマットに変えてみました。
掃除機も吸い込まないほどの接着力と書かれていましたが、どんな程度で、どのくらい持つものかもわかりませんが、部分洗いも出来たり、取り替えるのも簡単なので当分使ってみようと思います。
自在にパズル感覚で楽しみながら敷き詰めてみました。
床がチョットオシャレになったような〜( ´∀`)

20170610133748e0e.jpg 

繊維の向きを交互にする事で色違いのようなアクセントがついてなかなかいい感じで気に入りました。

20170610133751d55.jpg 


庭から巣立ったシジュウカラの記録(2017) - 2017.06.05 Mon

シジュウカラが庭の木でさえずる事は、そんなに珍しいことではない我が家ですが、
何と、今年は枝に止まって鳴くだけではなかったのでした。

4月の何時頃だったか(半ば過ぎだったか)、ふと室内から外に目をやると・・・
庭のガーデンテーブルの右側の芝生寄りの丸椅子の持ち手の穴にシジュウカラが何か咥えて入ったり出たり!
よく見ていると2羽で交代に何か運んでいるのです。
これって、もしかしてこの中に巣作りをしてる???
以前、長岡のビリーママさんのお宅でも経験をされたと聞いたことがありましたが、まさかとは思いながら、それからは気を付けて観察していました。

IMG_0788.jpg 

こうして眺めると、別に何もない普通にテーブルと椅子ですけどね。
しばらくして、姿を見かけないな・・・やっぱり諦めたかな?
こんな所、いい筈無いもんね・・・と忘れかけていた頃、
5月になった頃からだったろうか、やっぱり来ていた!
今度は虫を咥えているようなのです。
生まれたの?~半信半疑。
初めての事なので、出来るだけ刺激しないように、写真が撮れるなんて夢にも思っていなくて、ただただそっと見守っていました。

日ごとにこちらも慣れてきて、シジュウカラもこちらが攻撃しないと安心しているらしく、虫を咥えて枝に止まり、鳴いて知らせます。そしてテーブルに下りて、地面に下りてそれから穴に入っていく行動が一定のリズムになって来て、もしかして写真が写せるかもしれないとチャンスを狙っていました。
最近iPhoneばかりであまり良い写真にはなっていませんが、情景だけは何とか写せました。

 ※ 写真クリックすると大きくなります。

IMG_0768.jpg 

          IMG_0772.jpg 

IMG_0773.jpg 

          IMG_0776.jpg 

そして、5/22 9:44 親の居ないときを狙って、初めて穴を覗いてみたら、
かすかな動きが感じられ、カメラを穴に当てて写してみました。
いました! いました!~生まれていました、ヒナがいました!

IMG_0785.jpg

          IMG_0786.jpg

5羽いました。
肉眼で覗いてもかすかな動きしか見えませんが、アップにして写せました。
感動~\(^^@)/
こんな陶器の椅子の暗い中で、ほんのかすかな陽射しの中でこうして生きていた事に涙がにじみました。

そして、翌日もう一度頑張ってみました。
写すの、これで最後にするからね 、と心で話しかけながら~(*^_^*)
5/23 8:30

IMG_0809.jpg 

          IMG_0812.jpg 

IMG_0814_20170605110956a01.jpg 

          IMG_0815.jpg 

IMG_0820_2017060511111314d.jpg 

なんて神々しいのでしょう・・・
持ち手の向こう側の口から射す朝日が、まるで神が与えられた光のように巣の中を照らしていました。
たまたま光が射し込んで良いタイミングが良かった。
姿を見せてくれてありがとう~\(^^@)/

その後も毎日親鳥は早朝より夕方までせっせと餌運びに明け暮れて、日が過ぎていきました。
そして5/28(日)8:30頃、妙に賑やかな声がするので見ると、餌も咥えていない親鳥が入口の外で大きくさえずっています。
何事だろうかと見ていると、飛んだ!
飛んだのです! 巣立っていく! 木の枝に止まった!
そして次は、縁台の辺りで声がしてるけど?
居間の窓の方に回っていって見ると、いた!いた!いた!
この子、一気に飛び立てなくてここで戸惑ってる、
この子は何処か不自由で駄目なのかな・・・
頑張れっ!

IMG_0928.jpg 

しばらく鳴きながらこうして留まっていましたが、何とか頑張って飛び立ち、木の枝に止まる事が出来、やがて何処かに飛んでいきました。
多分親鳥に見守られながら必死で頑張ったと思います。
残りの雛たちも穴から顔を出したり引っ込めたりしながら巣立っていきました。

IMG_0929.jpg 

でも、まだ残っているのか、虫を咥えた親鳥が帰って来ていました。

IMG_0933.jpg 

その後、9:14 一羽が巣の近くの枝に戻ってきていました。
シジュウカラは御礼に帰ってくるとも言われているので、そうだったのかもしれません。
数日の間は巣の近くの枝で声が聞こえて姿も見せてくれていました。
そして多分親鳥だと思いますが、穴の入口に止まって覗きこんでいた時も有りました。

みんな元気でいるかなあぁ・・・
毎朝カーテンを開ける時もそっと、
ゲッテルやリフロが庭に出ていても、シジュウカラの声がしたら中に入れたり、シジュウカラも家族の一部になって生活をしていたので、巣立って嬉しいはずなのに、ちょっぴり物足りなく寂しい気分でもあります。

中でも期間を通してとっても有り難かったことは、
巣立ちの日が日曜日だったとこと!
家族が揃ってる時間だった事!
偶然なのだとは思いながらも、シジュウカラの家族が私たちの為に巣立つところを見せてくれたのだと思いたい~そう思うと心が温かくなります。
ここに2ヶ月近く一緒に居たんだもんね・・・ありがとう!

     IMG_0973_20170605120027dde.jpg 

巣立って1週間、
もう巣に戻って寝る事も無いので掃除をしました。
はらはら、わくわくしながら椅子を剥がしてみると・・・

IMG_1082.jpg 

持ち上げたら地面に巣が現れるかと単純に考えていましたが大違い!
想像を遙かに超え、しっかりと縁に張り付いていました。

IMG_1083.jpg

そっと指で少しずつ、巣を崩さないように丁寧に剥がしました。

IMG_1084.jpg

全く汚れが無く、大量の苔で厚いベッドが出来ていて、その上にワタのような物や動物の毛のような極細の繊維状の物が敷き詰められ、ヒナが生まれても怪我をしない様に上手に作られていました。

後で知ったのですが、シジュウカラはヒナの糞も咥えて外に捨てるそうですね。
そのせいでしょうか、巣がとっても綺麗でした。賢いんですね・・・

IMG_1087.jpg 

IMG_1088.jpg 

残念な事に巣の中に1つ卵が残っていました。
抱卵されずに残った物のようでした。

IMG_1089.jpg

一度に生みきらないで、何日もかかって生むらしいので、
巣が広すぎて最初に産み落とした場所を忘れてしまったのではないかと想像します。

IMG_1090.jpg

下の広い部分で5ケの卵を抱卵し、最初の1ヶは残念ながら生を受けることが出来ませんでした。
シジュウカラの体の割に卵が大きいのに驚きます。
こうして一つ残っていたから分かったことですが、これが残っていなければ、孵化した卵の殻の一欠片も残っていない訳で、分からずじまいでしたから、貴重な勉強になりました。
ここにもシジュウカラの凄いことが分かりました。
親鳥が糞を巣から持ち出して捨てると言うことは今回知りましたが、卵の殻までも全部持ち出して捨てるんですね。本当に凄いな・・・

IMG_1092.jpg 

普通、シジュウカラは幹の穴やキツツキの穴などに巣を作るらしいのですが、
今回は我が家のこの陶器の椅子を巣にした為に、普通の巣の何倍苦労したことか・・・
寿命が1年半と言われるシジュウカラ、このつがいはそこまで持つだろうか心配な位です。

IMG_1096.jpg 

この椅子の、この穴に何度通ったことでしょう・・・

IMG_1099.jpg 

次からは少しでも苦労が減るように、頂き物の巣箱だけど、
これをフロやんに取り付けて貰うからね、
秋にはよく視察しておいて、又春に帰って来てね~ありがとうね!

IMG_1007_201706051233160cd.jpg 

そんな訳で、ぼうぼうのままだった庭です。
シジュウカラが巣立って1週間、やっと刈ることになりました。
先ずは before

IMG_1079.jpg 

6/4 フロやんに頑張って貰いました。

    IMG_1187.jpg 

ご近所さんから雑草として捨てると言われるカキドオシを貰ってを乾燥して浜茶と一緒に煮出して休憩です。
カキドオシにはいろんな効能が有る様ですが、そんなのは関係なく、ハーブティー感覚で香りを楽しんでいます。
すっきり爽やか、フロやんも大好きです。

IMG_1196.jpg 

after~庭もすっきり! 気分もすっきり!
ぼうぼうの時より広く感じられますが実際はそうでもありません。

          IMG_1208.jpg 

IMG_1233.jpg 

草芝と苔だらけの斑ですが、刈るとそれなりに写真では綺麗に見えますね。
あらあらリフロさん、美味しいものは無い筈ですけど?

          IMG_1237_20170605132259757.jpg

ゲッテルと比べて見劣りするリフロですが、後ろ姿は逞しいね。
疾風のように走れる、カモシカのような足がかっこいい!
この足でシジュウカラを追っ払ったら大変な事ですが、
幸いにも小さい物には優しいリフロ、本当は良い子なのです~ヽ(´▽`)/~♪

IMG_1239.jpg 

そして喉も潤して、また走るの?

          IMG_1241.jpg 

ゲッテルはご老体にて、我が道をのんびりと・・・

IMG_1264.jpg 

    IMG_1274.jpg 

短いシジュウカラとの日々でしたが、この年にして初めての体験に感謝感激!
この庭に又来年もシジュウカラの巣が出来ますように!
待ってるよ~♪


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1315)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR