2010-09

「最後だとわかっていたなら」 - 2010.09.16 Thu

つい先日、シューマッハのシューちゃんのママからシュー姉ちゃんから紹介されたと言って
教えて貰ったばかりだったこの詩「最後だとわかっていたなら」を偶然動画で見つけました。



子であれ、夫であれ、愛犬であれ、その他大切な人達に何時もそんな気持ちで接していたならね…
時にふっと、夫の出勤する車の後ろ姿を目で追いながら、
「もしかして、このまま帰らぬ人になる事だって無いとは限らない…」と思う事が有ります。
また、昨夜は一寸した事から少し意見が食い違って、
今朝は必要最小限しか言葉を交わさず(夫はフロイデとゲッテルと会話して今したけど)
送り出して一人になった家の中でちょっぴり反省…
しかし、納得がいかない事とか有りますよね。
毎日毎日「最後だtわかていたなら」の様にはいかないけれど、
少しの我慢といたわりの心を持つ事は必要!
と、わかっているんだけどね・・・
時々意識するだけでもましかな~って、誤魔化したりして~(^-^ゞ



ありがとう"はいなくなった人だけに言う言葉じゃないよね、
何時も小さな事にもありがとうの気持ちを忘れず、声に出して言おうよ!

"ありがとう"

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1310)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR