2010-10

心に響く詩 - 2010.10.15 Fri

P1040214.jpg

最近話題の人
98才の柴田トヨさの「くじけないで」

90才を超えてから書き始められた詩をまとめた42作品
どれも年を重ねて生きてきた彼女のさりげなく溢れる心温まる一言一言…
時にユーモアがあったり、時に勇気づけられ、時に自分の時代にオーバーラップして切なかったり…
一つ一つの詩が新しく感じます。
どんな長編小説よりもこの短い詩が人の心に染みる事でしょう。

その中から一編を

---*---*---*---

「思い出 Ⅱ」

子どもと手をつないで
あなたの帰りを
待った駅
大勢の人の中から
あなたを見つけて
手を振った

三人で戻る小道に
金木犀の甘いかおり
何処かの家から流れる
ラジオの歌

あの駅あの小道は
今でも元気で
いるかしら


---*---*---*---

今は60台の息子さん(倅と記されてある)との今昔がいくつかありますが、
息子がこの人の年になったとき私はどんな風に生きているのだろうか…
柴田トヨさんというお手本が出来ました。
とかくながされそうな自分にくじけないで生きていきたいと言い聞かせています。
ちょっとほのぼの気分です~♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1286)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR