2011-02

聞きたくない、思いたくない、しかし受け止めなければ・・・ - 2011.02.27 Sun

フロイデとゲッテルの年に一度の予防接種に行って来ました。(9種混合注射)
何のウィルスから病気に罹るかわかりません。予防できる物は予防して置かなければと
フロイデはもう14回目、ゲッテルは8回目、
予防接種をしていても5ヶ月の時パルボで生死をさまよったフロイデでしたがその後6才までは何事もなく
健やかに生きてきましたが、6才でテンカン発生、以後朝夕の薬の欠かせない毎日ですがほどほど元気に
暮らしています。
しかし、寄る年波には勝てない物で、去年のこの注射の時に、心臓に雑音が出てきているから
咳が出るようになったら薬を飲ませなければいけないと言われて様子を見ていましたが
咳はほとんど無くまだ大丈夫と思っていましたが、今回の先生は、ちょっと渋い顔…
確実に進行しているらしい…

まだ咳が出ないので、薬より先ずは心臓に優しいフードに切り替えることになりました。

※ 写真をクリック、大きい画面で見てね!

2011_2_27.jpg

年には勝てないようですね…
ここ一年で白内障の進行と難聴気味、後ろ足が弱ってきて、時にソファーへのジャンプを失敗したり、
家の中の二階への階段の上り下りはしないと自分で決めたようです。
昔から自分でルールを作る個性が有りましたけど、危険が及ぶと判断したようです。
地下への階段は一度下りで2.3段落ちたこともあり自分では降りなくなりました。
しかしまだ幸いというか、散歩から帰った時は体が動くらしく、というか夕ご飯欲しさなのか
元気に階段を駆け上ります(^^)

こんな風に少しずつ、いえ、これからの一日一日は今まで以上に衰えが早くなっていくことでしょう。
14才のお誕生日(10/4)が元気に迎えられたらいいな、
そしてまたこの来年この注射を元気で受けられたら良いな…
多くは望まないけれど、辛かったり苦しかったりせずに一日でも長く私たちの側に居て欲しいと
心から願っています。

           P1050456.jpg

フロイデ 13才4ヶ月 人間の年に換算して78才から79才くらいになります。
(犬と人の年齢比較表より=ネット等に記載された単純計算だともう少し若くなっています)
ゲッテルもあんなにやっちゃで元気だけど、もう50近いようです(*^_^*)

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1341)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR