2011-07

おばあちゃんの室内履き - 2011.07.29 Fri

数日前、おばあちゃん(義母)がお世話になっているグループホームから夜に電話がありました。
一瞬、何事だろうと構えましたが、体調などではなくて一安心、
内履きのスリッパの事でした。
スリッパの接着面がはがれたので、職員さんが新しく買ってきて下さったそうなのですが、
そんなことをして貰わなくていいと言って受け付けなくて、とうとう返品されたとのこと、
ご家族様が持ってこられた物なら快く履かれるのではないかと思いますので
恐れ入りますがお願いしたいという内容でした。

今日は月末の金曜日で忙しくして居りましたが、出かけたついでにスリッパを買いに行きました。
ぶかぶかしてても脱げやすいし、細身だと靴下をはくときつくなりそうだし…
なかなか見つからない物です。
そんな中、こんなの駄目だろうけどと思いながら手に取って試しに履いてみたら、
意外にも履き心地がよくてフィット感もいい、
しかしデザインが…色は黄緑色で、上の部分には猫の顔の刺繍、かかとには足形の刺繍がされた物、
色柄とも他に在庫もなくこれ一品しか残っていなかったのです。
どうかなぁ~と思いながら買って持って行ってみました。

何年ぶりに会うかという様に歓迎してくれました(^-^)/
(認知症なので例えばこの何時間前に来ていたとしても同じように言うんですけどね)
様子をうかがいながら、さりげなくスリッパを持って来たんだけど~と出して見せたら、
「ちょうど良かったわ、破れてな、あんた、ようわかったなぁ~」と言いながら
持って行ったスリッパを自分で履いて、
「可愛いなぁ、気に入ったわぁ、履きやすいし、これいいわぁ」と喜んでくれました。
あぁ~良かった! こんなんいらんわぁ、と言われたらどうしようかと、ちょっと心配だったのですが
こんなにあっさりと受け入れられてちょっと拍子抜け、と同時に安心しました。

          110729_160221.jpg

職員さんにはご足労かけましたが、認知症なので一寸した気分で素直になったり、逆にかたくなになって
しまったりと計り知れない所があるのは仕方がありません。
でもそこの所はお仕事として慣れていらっしゃるので上手く解決して下さるので有り難いです。

「あんた、何できたん?」「車よ」「どれ?」「ほらあそこに見えるでしょ」「そうか」
1分も経つか経たないかの内に
「あんた、何できたん?」「車よ」-以下同文- と二人で繰り返しおしゃべりしてきました(*^_^*)
猫のついたスリッパを嬉しそうに履いてくれた可愛いおばあちゃんでした~♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1286)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR