2011-07

ゲッテル、昨日から臭くて臭くて・・・ - 2011.07.08 Fri

昨日、ゲッテルに異臭が漂い、たまらなくて軽くシャンプーしましたが、
今日も又異臭が漂い始めて、これはおかしい!
この臭いはただ事ではない、
例えば動物の死骸や糞を体にこすりつけたか、それ以外では肛門線しか考えられませんでした。
変な物を体にこすりつけるようなきっかけはなかったはずだし、二度もはおかしい…
7年8ヶ月までの間、肛門線を絞ったことは一度も無く(フロイデも13年9ヶ月の間一度も無い)
正常に便と一緒に上手く排出出来ていました。
しかし今回はその肛門線の可能性が高いと察し、
新しく出来た近くの石黒動物病院に行ってみました。

最近、近所のワイマラナーのエルちゃんが命を助けて貰ったという病院です。
ご夫婦で獣医さんだそうで、とても良い感じで対応して頂きました。
全体を診察して、先生もやはり肛門線らしいとの事で
肛門線を絞ってもらいましたが出ず、指を入れて診て貰った結果、
肛門線の液自体はすでに出てほとんど無くなっているけれど、その色に炎症が有るとのことで、
抗生物質を一日一錠6日分頂きました。

          SBSH0910.jpg

他にも少し首回りに発疹が有ったのと、足の裏の皮膚がにかすかにピンクになっていた事で、
ゲッテルも少しアレルギー体質だと言われました。
そういえば、ゲッテルの母も姉も兄も皮膚病だと聞いていましたが、幸いゲッテルは何ともないから安心だと
思っていました。
今まで症状が大きく現れなかったのは処方食を与えているからだそうです。
フロイデの為にと、私の判断で満腹感サポートという処方食をもう何年も続けていますが、ゲッテルもずっと
同じ物を食べてきています。これが良かったのだと言われました。

今回肛門線だと判断したのに間違いが無かったことと、
それだからといって安易にトリミングのお店で絞って貰わず病院に行ったのは大正解でした。
そして今までネットで今の処方食を素人判断では有りましたが選んで続けていて良かったと思いました。

「今までどちらの病院に掛かっていましたか」と聞かれましたが、正直におはなしして、
理解して頂き、これからもお願いしたい旨を伝えて帰って来ました。
いい先生方で、良かったです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1328)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR