2011-07

連日コンサート続き~♪ - 2011.07.16 Sat

7/14は、東京フィルハーモニー交響楽団 創立100周年記念の長岡特別演奏会
行ってきました。

     img052.jpg

指揮は我ら合唱団の指揮者でもある船橋洋介先生~♪~θ(^0^ )
リスト生誕200年と言うことも有り、前半は新星ピアニストの金子三勇士(Miyuzi)を迎えての演奏、
ピアノ協奏曲 第一番 変ホ長調はユンディ・リーのCDで何度も聴いていたので
とても楽しみにしていたのですが、期待を上回る素晴らしい演奏でした。

               img061.jpg

音楽雑誌月刊「ショパン」の7月号の表紙にも載っている程、今注目の人です。
指揮者の船橋先生の教え子でもあるそうで、益々これから期待されるピアニストです。
CD買ってくれば良かったなぁ~コーラス仲間の人達がサインして貰ったCDを見せてくれました~♪
落ち着きのある説得力のあるトークも感心しました。
いつもインタビューする指揮者の船橋先生の声とお話し振りに感心するのですが、
今回はその船橋先生に負けずとも劣らないピアニストの金子三勇士三でした~(*^.^*)

後半のステージも馴染みのある曲を心地良い響きに満たされた素敵な演奏会でした~♪
終演後、仲間達と楽屋口へ、
船橋先生の暖かい手に触れ、みんなで記念撮影、
そうこうしているうちに金子三勇士さんも出てこられて~半分ブルガリア人の優しい笑顔に
みんなも一層笑みが増したのでした~(^-^)/
とっても素晴らしい演奏会でした~♪


`*:;,.★ ~☆・:.,;* `*:;,.★ ~☆・:.,;* `*:;,.★ ~☆・:.,;*

そして、翌日の7/15
今度は西村由紀江のピアノコンサート"音と話してみれば2"へ~♪

SBSH1033.jpg

クラシックメドレーもちょっぴり取り入れた西村由紀江の世界ですね~♪
いつか何処かで聞いた様な…どれをとっても一寸聞けば彼女の世界、
フロちゃんにとって、それに似た思いをしたことが有ったのがリチャード・クレイダーマン、
自分の世界を世の人から認められると言うことは素晴らしい才能だと思います。
彼女の世界は、心をやさしくしてくれて、流れていることに全く違和感がなく、
格式張らずに心地良く、自然の内に音楽の中に引き込まれている感じです。
西村由紀江を知らないという人でもテレビ番組だったり映画だったりの背景音楽で大抵の人が
触れているはず、それほどなじみやすい音楽だと思います。

P1060973.jpg

デビュー25周年記念のアルバム(2枚組+DVD)今月(7/6)発売されたばかり
これを持って秋からの全国ツアーが組まれているようです。
容姿端麗でお話しも上手で楽しい演奏会でした。

今日(土曜日)の休日の朝は、このCDで爽やかに始まったのでした~♪
ご近所のラブ(シェリー)のママがこの西村由紀江のお姉さん!~といってもだれも疑わないほど
そっくりさんで、お二人を会わせてみたい気になって来ますよ。
トークしている表情もお話し振りも声のトーンなんかもよく似ていて、
演奏会ではそんなことも思ったりしながら2倍楽しく過ごした気分でした~(*^.^*)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1300)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR