2012-03

フロイデの入院・・・ - 2012.03.24 Sat

P1080870.jpg
<2012.3.24 18:30頃>
点滴針が足から入らず、首から入れています。

---*---*---*---

今夜はフロイデがいません。午後3時半に入院しました。
昨日(23日)の午前10時前頃から始まったテンカン発作が、今日昼までに7回以上起こりました。
今までかつて無い回数で、徐々に立てなくなってしまいました。
様子を見ながら今朝はテンカンの予防薬を倍に増やしてみましたがそれでもテンカンは起こり、
発作が治まってから切ない声を出すようになり、異常に感じ、病院に急ぎました。

診察の結果は、
突然急に回数が増えたテンカンは、テンカンだけの原因ではなく、心臓の弁の一部が飛んでテンカンを
併発しているのではないかとのこと。
取りあえずはテンカンの症状を落ち着かせる為のフェノバール注射を30分ごとに打ちながら様子を見る為
6:30迄預かるとのことでお任せして帰って来ました。

帰宅後1時間くらい経ってたでしょうか。病院から連絡が入り、
テンカンの症状は落ちついたけれど、左後足の筋肉が固まっていて、血栓が出来ているらしいとのこと。
この血栓ができるときには激痛が走るらしく、それで切ない声を上げていたのかと思うと胸が痛い…
放っておくと足が動かなくなるかもしれないので、痛み止めと血栓形成防止剤の点滴をし乍ら様子を
見るのが良いのではないかとのアドバイス、するなら早い方が良いとの説明を受け、お願いすることに
なりました。
早速点滴に掛かって貰い、入院することになりました。
改善が見られれば、早ければ明日のお昼には連れて帰れるかもしれませんし、変化が見えない場合は
この点滴は3日間を限度とするらしく、入院は延長になります。

この点滴をする事でのリスクも大きいです。
フロイデの場合は心臓病なので肺水腫や突然死もあり得ること等
今は普段の1/4の動きしか動いていない心臓ですから何があってもおかしくないらしいです。

昨日の朝にはリードをして道路を楽しそうに散歩出来たのに…
少しずつ暖かくなって元気が出てきていると喜んでいた矢先の事でした。

↓~入院同意書です。

P1080871.jpg

昨年秋も、あとわずかと言われてからはや半年経ちました。
今回もきっと切り抜けて元気になってくれると信じて祈ろう!

いつも側に居るフロイデのいない今夜は、
ゲッテルも静かすぎて、晩ご飯を忘れてしまっていました。
いつもだと6時頃なのに、気付いた時は9時前でした(m_m)
家の中で一番小さなフロイデですが存在感は一番大きいのだと改めて感じています…

明日のお昼には回復に向かっていますように…
フロイデは強いからきっと大丈夫!信じて明日を待ちます。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1310)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR