2012-06

真鱈と助宋鱈の違い - 2012.06.16 Sat

たまたま、珍しいことに、真鱈と助宋鱈を一度に貰いました。
こんな事は珍しいので同時にさばいて、特徴を確認してみることにしました。

まずは外見から

P1100474.jpg
 <上:真鱈  下:助宋鱈>

体長はほぼ同じくらい。
真鱈がフックラで色白です。
こうして並べるからはっきり違いが分かるのであって、
普通別々に見ると、素人にはわかりにくいと思います。

ぱっと見以外に、よく見ると

          P1100476.jpg
 
あごをよく見で覚えておくと間違いなく見分けが付きます。
真鱈にはあごにナマズのような髭があるのです~(^-^)/

次に、開いてみると

P1100477.jpg
 <左:助宋鱈  右:真鱈 ←以下同じ>

助宋鱈のお腹は自然の綺麗な色で、
真鱈はお腹の膜が真っ黒です。

          P1100480.jpg

幸い、両方ともメスでしたから卵がありました。
助宋鱈は綺麗なタラコの色ですが、
真鱈は黒っぽいです。
そして、細身の助宋鱈の方が卵が大きいのに驚きました。

そして肝臓

P1100479.jpg

肝臓は助宋鱈は小さめ、
卵が小さかった分、真鱈の肝臓はとても大きかった(◎_◎;) おっ!

最後に、これは、真鱈の胃の中から出て来た物です。

          P1100482.jpg

とても堅くて胃袋が傷付きそうな甲羅の海老も入っていました。
したのピンクの敷物に見えるのが開いた胃です。
さすがにこれらは食べませんでしたが、こんな物が出て来ると、
さばいていて楽しいです~(o゚▽゚)oニパッ

どんな料理に変身したか?

  真鱈は生で食べられるので、 昆布締め、一夜干しも美味しいと聞き少しだけ干しました。
  
  助宋鱈は、内臓や身に虫がいることが多いので生では食べません。
  従って、エラに近い方を輪切りで煮付け用に、 
  尻尾に近い方はお魚を貰うようになって以来、初めて洋風に、
  バジルとニンニクオイルでソテーしました。 

  いずれも頭と肝臓は酒蒸しに
  他のアラは味噌汁です。

鱈は冬にしかいないのかと思っていたら、ちゃんといるのですね~(^-^ゞ
知らないことばかり、お陰で一つ一つ勉強になります。
  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1330)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR