2012-07

フロイデのその後です - 2012.07.20 Fri

16日から17日にかけて起きたテンカン後、17日夕方に入院しました。
自力で立てず、支えてもすぐに転び、その度に大声で叫び、夜泣きもしました。
治療は3月と同じ、インターフェロンでした。
19日、立って歩けるようになったと連絡が入り、お昼に迎えに行きましたが、
余り芳しくなく、夕方まで様子を見て確認してからという事で、最度迎えに行き、
退院して来ました。

しかし、やはり上手く歩けずすぐに転び、立ち上がれないと大泣きをずっとします。
そして夜は、頂いた夜泣きの安定剤を飲ませましたが効かず大声で叫び、止まることを知りません。
近所中に聞こえるような凄い声…普段出したことのないような大声です。
再度安定剤を倍量飲ませ、もしかして明日になっても起きないかな?と思いつつも
兎に角眠らせなくてはという思いでした。
所が全く効果無く、同じように朝まで叫び続けました。
そんな訳で私は一睡も出来ませんでした…>_<…

朝になったら少しは寝るかなと思いましたが、ほんの15分程度で、又叫び始めます。
フロイデが寝たら少し休もうと思っていましたが、明けて午前中もほとんど寝ません。
いいタイミングだと少し歩いてまわっています。

そこで、このままだと今夜も大変なので、先生に相談に行って来ました。
「安定剤3錠飲んでも効かないなら、この薬は限界ですから、もう少し強い安定剤に
してみましょう」と、2日分出して様子を見ることになりました。
今夜は寝てくれるといいけれど…

退院して帰った直後です。薬とご飯は芝生の上で、
滑らずに立ったままでいられる唯一の場所かもしれません(^^)

  120719_184934.jpg

携帯で今朝の模様を少し写してみました。
ちょっと、と思われる方はスルーして下さい。
          [広告] VPS
                 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1373)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR