2012-10

今までで一番大きな鯛でした! - 2012.10.27 Sat

午後3時頃、釣り名人のTさんからの電話
「今日は鯛です。くれぐれも、返品はお断りします!大きなバケツをご持参下さい。」???
フロちゃん:「ありがとうございます。ですけど、ちょっと怖いですね…」

案の定、それはそれは驚き、「これは返品できないとなると、持ち帰るべきかよく吟味しないとね…」と
冗談を言いながら、有り難く、必死に抱えて返りました。
バケツから出して庭に置いて測ってみると70㎝を越える超大物でした。今まで頂いた中で一番の大きさ!
早速ゲッテルが吟味しておりましたが、あまりの大きさにとまどっている様子でした。
こんな時フロイデが生きていたら尻尾にかじりついていたことでしょう~お毒味、お毒味~(*^.^*)エヘッ

            P1120544.jpg

   ※ 写真クリック して見て下さい。

さすがのフロちゃんも汗だく、頭を割るのに苦労しました。
こつはつかんでいる物の何しろ大きくて鯛は特に骨が硬い…>_<…
今日は2軒で分けるように指示があったので、余計に熱が入りました。
余り変なさばきだと恥ずかしいですからね~(^-^ゞ
やっとの事でほどほどに仕上がりました~(^-^)/

  P1120545.jpg

ほどほど出来上がった頃、再度釣り名人のTさんから電話、
「カワハギの肝和えが美味しいので半身如何?」と。
このカワハギも50㎝位有ったと思いますが1匹だったのでこれは釣り名人のTさんの所でさばかれました。
そのお裾分けです。

            121026_150924.jpg
             <これがカワハギ:貴重な一匹でした>

肝和えは、肝と味噌を半々に良くねって、切り身につけて食べると習いました。
切り身もこの場合、イカそうめんのお刺身の様に縦切りにするのだそうです。
食感がまるで違うことはイカで経験しているので、仰るとおり短冊切りにして食べました。

なるほど、身がしっかりしていて透明感がありまさしく全てが新鮮!
肝を載せて身で巻くように箸で挟み、山葵醤油をほんの香り程度ちょっとつけて食べると
最高です\(^^@)/

フロやん曰く、肝と味噌を練ったものだけで珍味、これでお酒のアテに最高と言うので、
そのように盛りつけてみました。

贅沢ですね~こんな珍しいものを自宅で食べれるなんて…
釣り名人のTさんに感謝!~☆⌒(*^-°)v Thanks!!

2日前に蕁麻疹が出てまだ完全には消えていません。
お魚じゃない日でした。
やっぱり私の体にはお刺身とお酒は欠かせないようです~(^-^ゞ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1341)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR