2013-08

ついこの前まで紅葉のお手々だったフロちゃんの手も… - 2013.08.25 Sun

フロちゃんもかつては紅葉のようなお手々でした。
きらきら星をお手々を振りながら歌った時期も有りました。
早い物で、あれからあっという間に半世紀をとうに過ぎ、還暦と言う節目、
明らかに変化が…

一月近く前頃から左親指の第1関節が、朝起きた時、まるでピノキオの動きのように
自分の意志に反してぎこちない動き?
特に痛みもなく、昼間は普通に動くし気にしていませんでしたが、
徐々に昼間も気になり始め、指の付け根辺り多少痛みも感じてくるようになり、
先週の木曜日に整形外科に行きました。

  IMG_3047.jpg

早期発見早期治療と思って行きましたが、
確かに早期発見ではありましたが、早期に治療して治る物ではなさそうです。
病名は"ばね指"で、痛みには塗り薬、我慢できなくなったら注射、
それも効かなくなったら手術と言うことで、完全に治すには手術しかないようです。

では、これ以上の進行を止めるにはどうすれば良いか、
予防策はと聞くと、
「お姫様生活をしなさい!」ですって~(*^.^*)エヘッ
すかさず「帰ったら早速主人に報告しなくては」というと先生に笑われましたσ(^^)
明日からフロやんは僕?~理想の生活(^-^ゞ

老化とか体質は仕方ないとして、他に使いすぎで思い当たるこを考えて見ました。
左の親指を特別に使うと言えば、携帯のメール打ちを何年も左親指で打っていました。
この春からスマホですが、携帯ほどでなくてもやはり左親指はよく使っているような気がします。
スマホ自体必ず左手で受けてるしね。
「お姫様生活」にもスマホは手放せない時代だし、使い方を変えるしかないみたい(^▽^笑)
と言うことだったら、フロやんを僕にする事は不可能~残念…>_<…

ついでに見て貰ったもう一カ所、
右中指の第1関節の右がほんの少しですが出っ張っています。
左側はペンだこで昔から少し堅くなっていますが、右側は使ってなった訳で無く、
もう何ヶ月も前、少し赤くなっていた時期が有りました。
蚊に刺されたかしらと思っていましたが
色味は取れましたが少し出っ張ったまま…でも、痛くもかゆくもないのでほおっていたのですが、
せっかく受診したついでと診て貰ったところ、
"ヘバーデン結節"という症状だとわかりました。
骨の縁の軟骨が弱くなり変形していく物らしいですね。
そういえばそういう手を見たことがありました。
まだまだ私の場合、言わなければ見た目では人にわからない程度の軽い症状ですが、
これからだんだん他の箇所にも現れてくるのかもしれません。
使い過ぎの可能性も有るとしたら、PCで、右手は一番使うのが右中指かな?

記憶力の低下、視力の低下、体力の低下…やっぱり還暦ですね。
そういうことを自覚し、注意しながら暮らして行かなければと思うこの頃です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1328)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR