2014-04

強制送還されちゃったσ(o^_^o)? - 2014.04.24 Thu

2014.4.23 PM6:30
遅くなってしまったお散歩に出掛けるべく用意をし始めていた所に玄関で「ピンポ~ン」
ゴールデンのシェリーちゃんママが子犬を抱いて立っているではありませんか。
お友達がシュナウザーの子犬を連れて遊びに来て、それを見せに来てくれたのかなと急いで出てみました。

    IMG_7114_2.jpg

門に向かう数歩の内に脳裏に浮かんだ事は、「おやまあ、なんてこんなに体中から親しみ感じるの?」
「どこから来たの?」とつい口にしながら駆け寄ると、
「気が付いてなかったの?」とシェリーママ、
??? えっ? まさか「リフロ?」…

外にいるはずない、庭から出たはずもないし、
だって、今からお散歩に行こうとしてたとこだもの。
あっ、地下のガレージ空いてた?

お散歩に出掛けようとして半地下に下りる階段のドアを開け先にゲッテルとリフロが下りるのを確認してから
ちょっと私、用を足していたら、ゲッテルが私を迎えにやってきて「早く、早く!」と催促していた時の玄関のチャイムだったのです。

実は昨日は生協の配送車が午後一番に来て、その前後電話や来客対応にと、
生協の荷物の整理もそこそこにあたふたと、ガレージも空けたまま。
一段落して2時半過ぎてお昼を食べ、そうだ、未だ今日は広島のおばーちゃんに写メしてなかった!等と次々にいろんな事が…
地下のことなど、すっかり忘れてしまっていました。
まさか空いている事などあり得ないと思い込んでいる物だから、「この可愛い子犬は何処の子?」となった訳です。

ゲッテルとリフロにとっては、いつものように地下に下りたら開けっ放しのガレージにびくりしたことでしょう。
賢いゲッテルは、すぐに下りてこないお母さんを迎えに上がってきたけれど、リフロは興味津々で単独散歩に出掛けたようです。

幸いにも斜め前のシェリーちゃんママが帰ってきて車を止めた所に出くわし、連れて来て貰いましたが、
この時間はお仕事帰りの車が結構多く、危ない危ない…
シェリーちゃんママには本当に感謝、感謝でした。そして私は猛反省、大分ボケてきたようです…>_<…

リフロにしてみれば、せっかく出た途端に捕獲、強制送還され、残念だったのかも…(^^;)
逃げないで抱っこされて良かった~\(^^@)/ 
シェリーちゃんママ、☆⌒(*^-°)v Thanks!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1328)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR