2015-03

 - 2015.03.25 Wed

昨日、(京都の下の孫〈小4〉)が、宇治武田病院にて肘の手術をしました。
5時間の予定が7時間にも及ぶ大手術になりましたが、何とか無事に終わりました。

 IMG_3141.jpg
 
今回に至った経緯は、
昨年の11月末に、左腕の関節のすぐ上を真っ二つに骨折して手術。
泣きながら辛いリハビリを頑張って来ましたが未だ動かない指が・・・
このままリハビリを続ける事に納得出来ない息子が、
一昨年、自分の膝の肉腫を取り除く大手術をして頂いた京都九条病院に連れて行き見て貰った結果、
接骨時に神経を挟んでいるらしいと言うことで、九条病院から宇治武田病院へ紹介頂き、
去年からお世話になっていた病院へは事情を説明して、今回の手術に至りました。

骨折をくっつけるだけの手術とは違い、
今回の目的は、左腕を大きく切開して、接骨してある骨を接ぐ前に戻し(又骨折状態にして)
骨に挟まれた神経を外す手術でした。

しかし、それは簡単なことではなく、挟まれていた神経は骨から外すことが出来ず、
神経を切って接ぐことになり、その分神経が短くなるので、その位置を変えて伸ばせるように施術されたそうです。
最悪の場合は足から神経を取り出して使う可能性も有ったらしいですが、幸いにもそれはしなくて済んだらしい。
そんな訳で5時間の予定が7時間も掛かる大手術になったのだそうです。

親である息子夫婦の適切な判断と勇気ある行動に、先生方が応えてくださって、
未来のある○○なちゃんの健康な手を取り戻そうとしています。

○○なちゃんはこれからが試練です。
入院前の予定では1週間位入院、
それからどれくらい先になるのか分かりませんが、
今回使われているボルトなど金具を取り除く手術が控えています。
どれだけリハビリ期間がかかるんか・・・
でも、原因が分かって行った手術でしたから、少しずつ良くなる事を信じて頑張って貰いたい!

今は痛みに耐えながら黙って涙を流していると言います。
入院の朝の笑顔に早く戻れるよう応援しているからね(^-^)/

             IMG_3093.jpg

この、でかい抱き枕をこんな風に両手で抱いて寝れる日が早く来るといいね~ヽ(´▽`)/~♪

しかし、あーちゃんがプレゼントしたブランケットがこんな所で役に立とうとはね・・・
入院の荷物にちゃんと用意してくれてたんやね(*^_^*)
今は亡きフロイデも見守ってくれてるよね。

ゲッテルやリフロのお散歩リードを握りしめて、一緒にお散歩に行ける日を待ってるよ!

  "頑張れ-!" "頑張れ-!"~○○なちゃん!!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1286)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR