2017-05

10/27 グループホーム運営推進会議 - 2010.10.28 Thu

10/27 2時より 
おばあちゃんのお世話になっているグループホームの運営推進委員の家族代表としての2年目
(年6回、任期2年)です。
出席者はグループホーム代表職員の方々、同じ敷地内に有る病院と老健などと同系列でもあり共通の
相談員の代表、市役所関係の方々、地域の町内会の会長さん、入所者の代表などが2ヶ月に一回の
会議です。

ホーム内の経過報告を始め行政からの報告や依頼、地域密着型の施設なので地域からの
ボランティアを受けたり、色々な方々にお世話になっているようです。

そんな中、昨日は市役所の職員の方から、
指定小規模多機能型居宅介護事業者へ、非常災害対策の規則変更追加事項についての説明が
ありました。

「同条第二項は、指定小規模多機能型居宅介護事業所が前項に規定する避難、救出その他の
訓練の実施に当たって、できるだけ地域住民の参加が得られるように努めることとしたものであり、
そのためには、日頃から地域住民との密接な連携体制を確保するなど、訓練実施に協力を得られる
体制作りに努めることが必要である。訓練の実施に当たっては、消防関係者の参加を促し、
具体的な指示を仰ぐなど、より実効性の有る物とすること。」

(これらは、今年3月、札幌市のグループホームの火災(死亡事故)を検討し、改正されたらしい。)

上記に改正により市よりお願いしたいこととして
①非常災害時において地域住民の方から協力していただきたいことを事業所内で検討し、町内会と
 協議を行う。
②町内会と①を協議し、非常災害時の連絡体制を構築する努力をすること。連絡体制構築後は、
 マニュアルに 町内会連絡先を追加し、所金に周知すること。
③避難訓練を実施するときに町内会に案内文書をお渡しし、地域住民の方から参加していただけるよう
 周知をお願いする。
④避難訓練を実施するときに消防関係者から参加していただき、避難訓練を見た感想、
 アドバイスを頂く。 マニュアルの見直しが必要な場合は見直しを行う。

この説明をうけて、
住宅街に建てられているホームと違い、こちらのように敷地続きの同系列の大きな病院から
助けを貰うようにきちんとマニュアル化されていること、
町内会と言っても、この辺りに住宅が無いこと、近い町内と言えば別の町内の方が近いことなど
全く当てはまらず、それをする為に時間を割き入所者へのサービスへの影響も出てくる事など
又、避難訓練も病院の協力を得て消防署の指示を受けて最近も実施された報告が昨日の会議で
報告されたばかりで、この地域の状態で遠い町内の方々にお世話をかけるべきなのか、疑問では
有りますが、
市の職員の説明はあくまでこの内容を伝えるお役人仕事に来ているという一方的な説明で
心の繋がらない感じの話し合いでした。
今回の事だけに拘わらず、大体にお役所関係からのお達し、実施、報告まで、結構無意味なものも
有るような気がして、特に今回の人の話しぶりには気分が悪くなって、
ちょっと発言してしまいました~(^-^ゞ

会議終了後、ホームの職員さん肩から「普段の私たちの思いを全部言ってもらってすっきり
しました!」と言われて恥ずかしかったです。
直接解決には至らないことでも意見を言ってみるのも良いのかなと思ったのでした。

---*---*---*---

会議を終えて、おばあちゃんや皆さんとの会話は何時も繰り返しが多いけれど、元気で明るい笑顔で、
こちらにお世話になっていることで精神面でも安らいでくれている事が有り難く、安心して帰途へ

帰りの買い物中もあの市役所からの依頼についてのあの人のすっきりしない口ぶりと顔が浮かび
むしゃくっしゃ…そんなときお酒コーナーの脇を通りかかり、つい買ってしまいました。
先日頂いた濁り酒がちょっと癖になったみたい~(^-^ゞ
この日は菊水の濁り酒「五郎八」~\(^^@)/
これはアルコール度21度とこの日の気分を晴らすにはぴったりだったのでした~(^-^ゞ

   P1040418.jpg

● COMMENT ●

グループホーム運営推進会議

こんばんは。
私も仕事の関係上、いろいろな場所へ行かせてもらいます。デスクワークでの決まり事=現場ではないと思うんです(ー_ー)!!理想と現実は違っているのに歩み寄ってもらえないジレンマがありますよね・・・・・!!!高齢者・グループホーム・老建施設・特養・養護・・・全国には数多くありますが、町中にあるところはすくないようですよ。もう少し、現場をしっかり見てほしい、そしてそこに合ったマニアルを一緒に作成してほしいものですね。高齢者の方々が安心して生活できる環境整備してほしいですよね!!。
気分晴れたかな~?

役所的考え方は今も昔も何も変わらない。彼らには個人の意見など通らない。複数、それも世論の反響を得るような動きでしか反応しない。もしも君が本気で何らかの行動をするならば文書でアピールしても駄目だと思う。地元マスコミ(報道関係者)を巻き込んだ動きが必須。マスコミ、特地元で歴史のあるAMラジオ局には行政に強い批判の目を向けている人材が必ず居る。

◆ mirinさん

ご無沙汰しました~(m_m)

月末だったせいもあってか、一日一日があっという間に過ぎて週末のお休みも土曜日は
ちょっと出かけて、今日は雑用に追われて片付けを終えたらこんな時間になってしまいました。

私たちの両親(義父母)あたりまでは割と恵まれてるかもしれませんね。
わたしたちが高齢になったときには国のお金もお世話してくれる人も減っていきそうだし、
むずかしい時代になりそうですね。
いつかゆっくり出来る時代が来ると思いまじめに生きてきたつもりですが割に合わない時代に
生まれた、これも運命かしらね・・・

◆チャーリー&モト和田さん

そうですね。個人の力はとても小さい・・・
現市長と元市長に一度ずつ手紙を書いたことがありましたが、
回答はありましたが納得のいく物ではなかったように思います。

グループホームは自分の身内がお世話になっている所で、
あまりごたごたしたくないので極力言葉は慎みたいと思っています。
今回は入居者の家族には直接関係の無いことがらでもありますしね。
マスコミの世界にいるチャーリー&モト和田さんは流石に世界が広いから方法も主婦感覚とは
違いますね。
また何か困ったことが出来たら相談に乗ってね~(^-^)/


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://frochan.blog14.fc2.com/tb.php/111-a757efd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

種を蒔いて育てたキャベツです~♪ «  | BLOG TOP |  » 寒い!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1310)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR