2017-04

モーツァルト「REQUIEM」演奏会を終えて - 2017.03.06 Mon

IMG_8294_20170306124744cad.jpg

昨年のお盆明けから練習が始まった、
長岡リリックホール会館20周年記念 市民企画公募型事業(企画提案:長岡混声合唱)の
モーツァルトの「REQUIEM」が3/5に本番を迎え、無事本番を終えました。

モーツアルトに造詣の深い当日のマエストロでもあり、合唱指導者でもいらした福島章恭先生のご指導の下、素晴らしいスリストとオーケストラに支えられ、長岡アマデウス合唱団という素晴らしい名前に恥じる事無く、
皆様に魂を揺さぶる演奏をお届け出来たのではなかろうかと自負しております。

合唱団員ほぼ落伍者も無く、厳しい練習に耐えた97名がステージに立ちました。
本番を含め26回の練習も皆勤が27名だったとか、
その内の一人に入ることが出来たフロちゃん、偉かったと自分を自分で褒めております。

褒める理由がありました。
調度練習はじめの発会式が有った頃から気管支喘息が始まり、それ以来現在まで微熱続き・・・
毎日平熱が7度台になってしまっている中、一日も休まず練習に通いました。
時に酷くて歌えないときもありましたが指導を逃したくなくて通いました。
何度か大きなステージで歌った事は有りましたが、期間限定の細やかな福島章恭先生のご指導は聞き逃したくなかったのです。
その度録音を繰り返し聴きながら本番を迎えたのでした。

          IMG_8291.jpg 

体調を考え打ち上げには参加せず失礼しましたが、前もって貰っていた福島先生のサインの入った楽譜を眺めながら、またフロやんの厳しい感想を聞きながら、
控えていたお酒を頂きながら家族で乾杯しました。

合唱仲間たち、家族や知人達を含め会場が1つの空気に包まれ、素晴らしい演奏を共有出来たこの感動は宝物です。
心の財産がまた1つ増えました。

さぁ、今日からいつもの合唱団の練習に復帰です。
今夜はフォーレのラシーヌ賛歌かな~微熱よさらば!~といきたいものです。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://frochan.blog14.fc2.com/tb.php/1371-6647b366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

しつこい気管支喘息との共生・・・ «  | BLOG TOP |  » 食卓に春が来た!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1299)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR