2017-08

年金記録漏れ - 2010.12.18 Sat

国民年金も厚生年金も期間には漏れが無いと確認して安心していましたが
よくよく見て発見!
確かに期間の漏れはなかったのですが、第3号被保険者として承認される以前の国民年金に置いて
定額保険料と付加保険料を納めていたにも拘わらずある年の丸1年間分の付加保険料分が
ごっそり漏れていました。
昔の領収書をしっかり保存してあったし、途中で付加をやめたりまた入り直したりした記憶もないので
こちらにはしっかりした証拠があったので不服申し立てをしていました。

それから待てど暮らせど返事が来ず、2回目のねんきん定期便が届き、
これで訂正されてるのだろうと期待したにも拘わらず中身は前回と全く一緒で回答書も入っていませんでした。
やはり直接出かけていかないと駄目なのかなぁ…年が明けたらいってみようかな、と思って居たところ
今日、年金機構より「年金記録の確認のお知らせ」という小さな封書が届きました。

調査結果:
兵庫県、大阪府、新潟県と現在に至るまでの各地保有の被保険者名簿確認の上それぞれの居住市に置いて
付加年金も納付されていたことが確認された事、
大変ご心配とご迷惑をお掛けしまして申し訳ないという謝罪文と
結果に基づき、記録の訂正を行った事、
記録訂正後の年金記録については「被保険者記録照会回答表」と国民年金納付記録を送るので
確認するように、と言う内容でした。

丸一年間なので記録表も見逃すところでした。
気が付かなければそのままでした。
どうしてこんな事が起きるのか不思議です。
国民年金と厚生年金の変わり目でもないし安定していた時期だった筈なのに…

自分のことはこれくらいで割と簡単に解決しましたが、
今、認知症でグループホームに入っている義母の場合、
私は自分で不服を申し立てましたが、義母の場合には年金機構の方から、
ある期間漏れている可能性があるので確認するようにと言う文書が来ました。
この場合、義父は亡くなったし、義母自身認知症で覚えていないし、保存の領収書も見あたらないし
家族がどうすることも出来ないので、もし漏れていた可能性があっても確定出来ないのです。
結局もしかしたらもっと年金が多いかもしれないのに今のままでいるしかない状態です。
こういう人達って全国でも結構いらっしゃるのではないかと思います。
この余った年金はどうなるのでしょうね、国税になってしまうのかな…
色々有りますね…

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://frochan.blog14.fc2.com/tb.php/140-9757dd60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ここにいるよ」 I'm here for you. «  | BLOG TOP |  » あり合わせの和紙利用

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1328)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR