2017-09

リフロの受難 - 2017.09.03 Sun

9/1の夕方、久しぶりにドッグラン出掛けたときのこと。
のんびり、ゆったりと唯一リードなしで遊べる所で、いつもの様に過ごしていたところ、フロイデが生きていた頃から顔見知りのジャックラッセル(オス)がいましたが、以前よりふっくらして、昔のようにフロイデやゲッテルの後を追い回していた時代の元気が無くなったように見えました。
飼い主さんにお尋ねしたところ、「昨年膀胱結石の手術をしてから、まだ10才なのにすっかりおじいちゃんになってしまいました。」との事。
なるほど、11月で14才を迎えようとしているヘルニアの後遺症を持つゲッテルの方が元気に見えた位でした。
当分そんな感じで何事も無くお互いに穏やかにしていたのですが少しずつジャックに元気が出てきて、おやおや、昔を思い出して遊びたくなったかな?と声を掛けたりしていたのですが、突然リフロに襲いかかって放さない!噛んでる!ダメダメだめ!!!
リフロは逃げることも出来ずキャンキャン悲鳴を上げてる!
ジャックの飼い主さんは高齢の女性の方で止めさせることも出来ずただ見てるだけ!
私が何とかしなければと必死の思いでやっとリフロを抱き上げましたが、ハイジャンプでまだ向かってきてジャックの興奮がおさまる気配無し。
左手でリフロを抱え、右手に握っていたリードを振り回して追い払おうとしても駄目。
他に手がないので飼い主さんへ「叩かせて貰いますね!」と一方的に言葉を放ったら、「叩いて下さい、叩いて下さい!」と言われたので、リードをジャックに当たるくらい(一度くらい当たったと思います)きつめに振り回したら少しひるんだ隙を見て飼い主さんに捕まえて貰いやっとおさまりました。

ジャックラッセルの飼い主さんから「何処か怪我してませんか。」と言われましたが、歴代わんこで被害を受けたときも、牙が刺さった位だと瞬間には出血もあまりなく、傷が見つけにくいので、答えようがありません。
多分大丈夫だと思いますと答えるしかありませんでした。
間もなくジャックラッセルを連れて帰って行かれました。

他の方からの話では、このジャックラッセルは何年も前から問題児として注目されていたらしく、犬だけでなく相手の飼い主さんまで噛んだ事も有るとか・・・

少々怯えていたリフロでしたが大したことはなくて良かったと思いながら帰宅。
改めてゆっくりと体を点検してみると、やはり噛まれていました。

IMG_4278_20170903210922dd9.jpg 

背骨のすぐ左側2カ所に傷があり血が固まりかけていました。
翌朝(2日)は散歩にも行きたがらず食事もせず全く元気が無く、
朝一番に掛かり付けの動物病院で診察を受けました。
牙が刺さったらしく、既に膿を持っていて熱も出ていました。
膿を出して消毒し、注射をして飲み薬を頂きました。

          IMG_4330.jpg 

そして今朝(3日)
熱も下がったのか?薬が効いたのか? お散歩にも行き、食事も前日食べていなかったこともあってか(前日の夕食は半量だけ食べた)、ちゃんと食べてくれました。
ほっとしたのも束の間、
傷を見ると周りが固く腫れて表面に点のように白い物が・・・
膿です。少し周りを押すとどんどん出てくる…>_<…

IMG_4346.jpg 

          IMG_4345.jpg 

こんな風につまむと周りが固く、拭いても拭いても、どんどん膿が出てくるのです。
経った一夜のうちに、
体中が腐ってしまうのではないかと思うような悪臭で・・・

          IMG_4347.jpg 

膿の量が多いので再度病院へ・・・
傷の内側も消毒して貰いました。
周りが固くなっていると言うことは、筋肉に牙が刺さったらしく、この固くなったところの細胞が死ぬので、この固い部分まで腐ってしまうらしいのです。
従ってまだまだ膿が溜まるそうで、傷口を乾かさないようにしてなるべく膿を外に出す方が良いそうなのです。
表面にかさぶたが出来て中で膿が溜まったままになると、もっと酷い事になるそうです。
牙からばい菌が入ることはゲッテルの時に経験していたので出来るだけ早く見て貰う方が良いことはわかっていましたから、今回のリフロの場合も早めに診て貰いましたがこんな風になってしまいました。

IMG_4348.jpg 

          IMG_4355.jpg 

今夜も膿が少し出ていましたが、あまり触ると痛いらしいので、薬を飲ませ、様子を見ながら膿がうまく出きって治るように治療していきたいと思っています。

噛まれる側は何度も経験しており、可哀相な目に合わせてしまっているのですが、噛む側でなくて幸いというか・・・
逆に、もしうちの子が襲ったり噛んだとしたら、どうするだろうか。
私なら「大変申し訳ありませんでした。帰られてよく見て頂いて、何かありましたら連絡をお願いします。」とわんこ名刺を渡して相手の連絡先を聞いておき、翌日にこちらから容態を伺うと思います。
治療費云々の前に思いやる気持ちの問題が一番だと思うのですが・・・
これまでゲッテルで何度も経験して縫うほどの治療も受けた事も有りましたが、一度も連絡先を示してくれた人は有りませんでした。
ドッグランでその後の様子を伺って下さった方も有りませんでした。
ドッグランで遊ばせる限り何かあるかもしれないことを承知した上で遊ばせているので100%相手が悪いと言い切るつもりはありませんが、何も仕掛けたわけでも無く突然受けた災難、すっきりしない気持ちがぬぐいきれません。

こんな事が起きた日はこんなにきれいな夕日だったのに、痛い目に遭ってしまったね・・・

IMG_4267.jpg 

それでもお父さんと一緒ならお散歩も出来るようになりました。
今日の潮風公園散歩。
ゲッテルは仙人?~我が道を行く(*^_^*)
なんだかフロやん若く見えません?~気のせい、気のせい~(≧∇≦)/ ハハハ

    IMG_4356_20170903221733195.jpg 

そして帰宅すると、カマスの骨骨ジャーキーが出来上がっていました。
ゲッテルもリフロもこれ食べて、もっともっと強い体にならないとね~ヽ(´▽`)/~♪

IMG_4352.jpg 

うちの子達、どちらも良い子です~宝物!
リフロ、はやくよくなぁ~れ!


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://frochan.blog14.fc2.com/tb.php/1431-a581bdd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9/4 の朝のリフロ «  | BLOG TOP |  » スマホアプリを使って~♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1341)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR