2017-10

フロイデのその後 - 2011.11.20 Sun

P1080122.jpg

11/12 11/10の処置から斜頸もふらつきも改善無し…
    心臓の働きがよくなり、意識がそれまでよりしっかりしてきたが、斜頸とふらつきは改善されず
    再度ステロイド注射と飲み薬

11/17 診察 心臓は順調に活動
       前庭障害と心臓病の直接関連はないと私にでも分かるとおり先生もそう仰った。
    
    【処置】これまで心臓にとてもきつい薬を使ってきたが、心臓の動きが過発になっているので
        少し緩い薬に変更
        (ここ1週間飲み続けたものを2ヶ月も飲み続けると副作用で死に至る事も有る劇薬らしい。)
        
        この少し弱い薬、
        血管を広げる薬、
        以前から飲み続けている心臓薬、
        いつものテンカン薬
 
        これらを2週間分頂いて今日現在に至っています。

わずかずつですが、日増しにふらつきや転ぶ事も多くなっている様な…
現在の左回りの前庭障害は右とは性質が違う物らしく、脳腫瘍などが原因している場合もあるそうだ。
その場合でも14才と年齢を考えても、MRI(県内ではMRIはない)で確認したとしてもそれを手術することは
無理とのこと。
つい最近知ったのですが、同じM・シュナウザーでフロイデと1ヶ月違いのケンちゃんも左回りで
斜頸になっているとの事、
上記はこちらの先生からの情報で、フロイデの現在のかかりつけの先生も同じ事を言われました。

              P1080129.jpg
                     
               庭は晩秋~ナツツバキも今年はこれで終わりそう
               この落ち葉の上で歩けるのも今シーズンでおわりかな、
               よたよた、ぐるぐる、すってんころりん~頑張って歩いています(^-^)


111119_065201.jpg

11月に入ってからのフロイデの医療費が \55,040
これで安定したとしても2週間毎に\12,000位は必要になりそうです。
犬には保険がないですからね…(初期の保険はあるそうですが10才を越えると切れるそうです)
出来る所を切り詰めてできる限り痛みのない穏やかな暮らしが出来る様に先生と相談しながら
やっていきたいと思っています。

そろそろ排便の回数が増してきて、失敗することも出て来ましたが、
フロイデ、気にしなくていいんだよ~♪


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://frochan.blog14.fc2.com/tb.php/294-c53e8ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨の休日 «  | BLOG TOP |  » フロイデ、前庭障害再発、心臓の働きも…

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1354)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR