2017-08

Freude(フロイデ)の旅立ち - 2012.09.01 Sat

2012.8.30 12:20 Freude(フロイデ) 14才10ヶ月26日
旅立って行きました。 

29日 14:22 テンカン発作が起きました。素早くアイスノンで冷やすことで軽くおさまりました。
6月に2回目の入院後、抗テンカン薬を増量して貰い、いつもなら月に1度程度起きていた発作が、この2ヵ月過ぎてもなく喜んでおりましたが、とうとうやってきたか…
夜中2度起こされましたが排尿と水を飲み朝まで寝ました。

30日 朝は介助しないと立てませんでしたが立てば歩き、6時の薬と食事も完食、少しずつ良くなるかと 思っていた矢先、
10:27 2度目の発作 発作自体は冷やすことで時間は短かったけれど、戻りの反応が非常に遅く急いで病院へ行きました。
意識朦朧、血圧が低く、体温も低い、テンカン発作により、心臓が極度に悪い状態、肺に水も…
総合的に見て、もう立てる事は不可能という診断でした。
立てないと意識だけが戻ってフロイデがもがき苦しむだけというのが以前から分かっていたので、先生とも相談して、
フロイデがフロイデらしく、今静かに眠っている状態で、このまま静かに逝かせてあげたいという、我が家の希望にご賛同頂き、虹の橋へと導いて頂きました。

   

帰宅 「フロイデ、お家に着いたよ」とサークルに寝かせました。
温かくて柔らかくて死んでしまったとは思えなくて
何度も何度も声を掛け、撫でて、握手して、
「ありがとう」しか言葉が見つかりませんでした 。
言葉に出来ない苦しい胸の内… 
生後5ヶ月でパルボに掛かり、6才からテンカン、14才になった翌月から心臓病や前庭障害と、
ここ1年の内に2回の入院と、徐々に辛くなって来て、
もう駄目かもしれないと何度覚悟したことでしょう。
でもその度に蘇ってくれた。
もうこれ以上頑張らなくていいからゆっくりしてね。

         P1120169.jpg
         <最期のフロイデの姿です。 写真クリックして見てやって下さい> 

連絡を受け帰宅したフロやんと相談して、通夜はせず、この日の内に火葬にして貰うことにしました。
自分たちもお葬式はしない約束をしているので、フロイデもお寺でなく火葬車にお願いしました。
粉骨にはせず、立ち会いで骨を拾ってきました。
歯の1本1本から、足の指の小さな第一関節から全てが形のまま綺麗に並べて頂いていました。
骨の一つずつをお箸で全部収めて、最後に、頭蓋骨を手で納めて持ち帰りました。
火葬中に雨が降りだし、フロイデへの弔いの雨のような気がしました。

            P1120192.jpg

   

大好きだった自家製のシュークリーム16個、昔盗み食いした事が有ったね。
また作ってあげたから全部食べていいよ、と泣き乍ら作りました。
毎日お昼に食べていた食パンと頂き物の和菓子もおいたよ。
一口に食べれるようにしてあるからね。
シュークリームは大きくても 大丈夫だったね(#^.^#)             
お薬もね、朝は4種、夕は5種だよ。あんパンに包もうか?
いや、もういやな臆する葉飲まなくて良いのよ! 
そして最期まで食べていたご飯もおいたからね。
               
散歩道にはもうススキも出て来たよ…綺麗なお花じゃなくていいんだよね。
               
お家の普通が一番いいんだと思う。

その夜は、毎日私の枕元にくっついて寝ていたフロイデがいないことが淋しくて淋しくて、お骨を置いて寝ました。
でもやっぱり眠れなかった。
一夜明けて、朝6時のアラームが鳴りました。
フロイデのお薬の時間を連日でセットしてありました。でももういないから…
フロやんが会社に出かけた途端に、頭の中は空っぽなのに涙だけが止めどなく溢れて鼻水も流れて…
タオルを首に掛け、汗をぬぐうように見せかけながら、誰も通りませんようにと願いながら
道路や庭の掃除をしました。
 庭の何処にももうフロイデの姿はありません。毎日一緒だったのに…
 昔は嫌いだった抱っこも、ここ1年間で一生分させてくれたね。
春頃からはコーラスも大方休みました。
その日に限ってテンカンが起きたりしたね。
そばにいて欲しかったのかな。
 
音大生の姪が電話越しに、リストの「詩的で宗教的な調べ 第7番 葬送」を
心を込めて弾いてくれました。
フロイデ、聞こえたでしょ~♪
オカメインコのぴーちゃんも歌ってくれてたね(^^)
 
今は空っぽのサークルがぽつんと一つ…
サークル、好きじゃなかったね。
あっちで転び、こっちで転びしながらもみんなが通る、みんながいる所を歩くのが好きだったね。
 美味しい臭いがしたら立てない位しんどいときも頭を起こして鼻を鳴らしてたね。
最期まで普通に自分で食事が出来、庭に出してやると排泄も出来(たまに室内に漏らしたけど)
フロイデらしく生きてくれました。
極限の苦しみを与えてまで、ただ生きていて欲しいとは思わなかった。
老衰ではないので立てない苦しみがありました。でもそれを車いすなどで補助出来るものでも無かったので
もうこれしか方法が無かったのです。
 一杯頑張ったからもういいよね。
 
人に媚びることなく自分をしっかり持って凛としたフロイデでした。
 最期までフロイデらしさを残していました。 

ありがとう、フロイデ! 
これからはフロイデが私たちの事ををお空から見守ってくれるんやね(^^) 
一緒にいろんな事一杯しましたね。
26日の黒姫高原が最後のお出かけでしたね。 
京都にも二人旅したよね。
 悔いは無いけど、やっぱりフロイデがいない事が無性に淋しく悲しいです。
でも頑張って乗り越えるからね。
当分はめそめそしても許してね~(^-^ゞ
 
10/4 15才の誕生日に、庭のトムの横に埋めるからね。
それまで一緒にいようね。

 ---*---*---*---
 

フロイデをかわいがって下さった皆様に厚くお礼申し上げます。
 これからもフロイデは永遠に心の中で生き続けます。
 ゲッテル共々宜しくお願い致します。



● COMMENT ●

フロイデ君、頑張ったね。

心よりご冥福をお祈りいたします。

ついにこの日がやってきたのですね。
毎日を悔いのないようにって過ごしてきたフロちゃんの様子をブログで拝見していました。
病気は辛いことだけど、本当に幸せなワンコ生活だったろうなって思います。
フロイデ君のご冥福をお祈りします。

FANの時が甦り涙と共に読ませて頂きました
フロちゃんの辛い気持すごくわかります、
こんな言葉を書いている人がいます

「犬は愛について教えるために私たちの人生にやってくる。
そして彼らは喪失について教えるために旅立っていく。
新しい犬は、けして前の犬の代わりにはならないが、私たちの心を広げてくれる。
もしあなたが多くの犬を愛してきたのならば、あなたの心はとても大きい。」

フロちゃん今は沢山泣いて下さい

ついに・・・

私も何頭見送ったことか・・・特に脳腫瘍で亡くなったゴールデンのさくらが7-8年経った今でも涙です。フロちゃんも今から一年が辛いと思いますが、乗り越えて下さい。それがフロイデの望みでもあると思います。
もう私は動物を飼うことは一生ないと思いますが、テレビでぽちたまとかを見るととても昔が懐かしい。もう62歳になりました。もうすぐ虹の橋で会えるのが楽しみです。

フロイデ君。。向こうではひなこやアイちゃんや・・
みんなが待ってるから寂しくないよ!
ひなことは初対面だろうけど、わからない事とかあったら
なんでも聞いてね!

フロちゃん、お疲れさまでした。
今はフロイデ君の為にいっぱい泣いて下さい。
落ち葉の中のフロイデ君、毎年あの姿を見るのが楽しみでした。
ご冥福をお祈りします。

sirayukiさん お久しぶりです。

向こうの方が賑やかになってきましたね。
今頃はきっとみんなでフロイデくんを迎えてくれていることでしょう
淋しくなくてよかったね。

フロちゃん
今はつらくてどうしようもないけど
フロちゃんにも一緒に泣いてくれるお仲間がたくさんいるよ。
たくさん泣いたら 少しづつ悲しみが癒されますように・・

フロイデくん、頑張ったね。
少しだけバイバイね。

ドールくんに続いてフロイデくんまで・・・。残念です。
ゲッテルくんも相棒が居なくなって寂しいでしょうね。
でも家族に愛されて幸せな一生だったと思います。
フロイデくんのご冥福をお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ショックです…
カッコいいフロイデ君
ドッグランでの楽しい想い出
ありがとう。
ご冥福をお祈りいたします。

思い出を、ありがとう。

フロイデ君思い出を、ありがとう。

フロイデ君たくさんの思い出ありがとうね。
武勇伝もいろいろ思い出します。
はぁ~ もう14才だぁ っていうか14年間笑いをありがとう! って感じですね。

フロちゃんもフロやんも気の済むまで気を落として、すぐ復活するのだ! なんてね。
私も最近あっちこっちの介護でずいぶんご無沙汰して失礼してました。
互いに爺婆パワーで乗り切りましょう!

久しぶりに寄ってみたら、こんなことになっててびっくりしました。
いつかは来ると思ってはいるものの、つらい決断だったですね。
きっとお星様になってフロちゃんを見守ってくれてることと思います。
私も3月に友人のシュナウザーが急に亡くなって、二人で火葬場へ行き
弔いをしたばかりでした。
我家も12才と9才、今のところ病気もなく元気でいてくれますが、いつまで元気でいてくれるかと、つくづく思っています。
ご冥福をお祈りします。

◆ 皆さんへ

沢山のコメントを有り難うございました。
今日は初七日になります。
ついさっきのような、でももう随分経ったような・・・

フロイデの存在は大きかったです。
だれも変わりは出来ません。
ここを乗り越えれば私ももっと優しくなれるのかな・・・
有り難うございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://frochan.blog14.fc2.com/tb.php/481-12227513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初七日に寄せて «  | BLOG TOP |  » デジブック、見て下さい~♪(2012.8.26 黒姫高原にて)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1328)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR