2017-07

真鱈の肝臓の一品 - 2012.11.21 Wed

今年は、釣り名人のTさんに頂いた真鱈の肝臓で何度かペーストを作って、結構気に入っていましたが、
これって、程々の量が無いとまた、大きめの肝臓でないといいあんばいに仕上がらないので、
他にも美味しい食べ方はないものかと、出来上がったのがこの一品です。

   121120_181715.jpg

水は使わず、酒、塩、生姜とニンニクをすり下ろしたものを加えて煮詰めました。
酒の自然の甘みと塩が肝臓の旨みを引き出し、生姜とニンニクで生臭さが無くなります。
肝臓もふっくらとして美味しいです。
お話しだけでは美味そう感じられないかもしれませんが、
フロやんはなかなかの珍味だ!と~我が家の一品増えました~(^-^ゞ

---*---*---*---

人間ばかり珍味では不公平~という事で
ゲッテルには、初めて豚の筋のジャーキーを作ってみました。
勿論素材は人間用として売られているもので、そぎ切りにして乾燥機にかけました。
          
 P1120766.jpg

これを乾燥機(2階の乾燥室に置いていますが)に掛けている間、
ゲッテルは何度も何度も2階に行っては様子をうかがっていました。
鶏のジャーキーの時はこんな事しなかったのに、豚の筋は余程いい香りがしたらしいです。
これは脂肪の部分も残っているので、保存はすぐ食べる分は冷蔵に、長く置く場合は冷凍がいいようです。

鶏もついでに~縦方向に切ると、よりジャーキーらしく見えますね。

               P1120768.jpg

自家製のおやつは安心、ゲッテル幸せ者、フロイデももっと生きてたら良かったのに…

     P1120767.jpg
     <美味しそうな臭いがしてきたぞ?…と昼寝中も気が気じゃないいゲッテル>

ただいま、干し芋に挑戦中です~(^-^)/

● COMMENT ●

今 家内に肝臓レシピ伝えました。
昨日は早朝に雪の月山を超えて海に、アジが2匹とフグだけ。(雪は降らないとだろうと、、、)
坊主ではなかったので最終の釣り日よりでしょうか。寒いー。
帰りは月山道は諦め。ゆっくり、新庄回りで帰りました。 
物産館でハタハタ、ガゼエビ、生カスベ、秋ジャケを購入 
途中 高麗館で韓国の料理で温まりました。 

◆菊次郎さん

真鱈の肝臓はお試しの価値があると思います。
菊次郎さんのお宅の方がきっとお料理が上手だと思います。
フロちゃんとこは、素材を生かす、って事はそのままに近い状態が大方ですから~(^-^ゞ

お魚釣りで、じっとしてるのはもう寒いでしょうね。
風邪を引かないように暖かくして楽しんでくださいね。
貰って食べるのは簡単だけど、釣るのは大変ですものね・・・
有り難いことです~(^-^ゞ
実は昨日も流しからはみ出るほどの大きなハマチと真鱈を貰い
頑張ってさばいて京都の息子家族の元に送りました~(^-^)/
ちょっと疲れました…>_<…でも喜んでくれるから頑張れます。

韓国料理美味しいでしょうね・・・
昨夜は親友の韓国人のSさんが作ってくれたキムチを食べました。
数ヶ月経って美味しくなっていました。
彼女のキムチの材料は白菜以外は韓国から持ってこられるのでひと味もふた味も違います。
彼女のチャプチェも大好きで、お鍋いっぱいでも食べれます~(^-^ゞ
当分会ってないし、電話してみようかな…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://frochan.blog14.fc2.com/tb.php/533-1d872ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

誕生日を前に~(^-^ゞ «  | BLOG TOP |  » 明日11/20は、実家の母の誕生日~\(^^@)/

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1328)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR