2017-07

石上朋美先生の"蝶々夫人”に、会場がすすり泣いた! - 2014.07.13 Sun

昨日(2011.7.2)、新国立劇場における、オペラ「蝶々夫人」を鑑賞してきました。

  IMG_8434.jpg

「蝶々夫人」の主役である石上朋美先生は私たち長岡市民合唱団の声楽アドバイザーとしてお世話になっている方で、本来ならとても私たちの手の届く筈も無い様な素晴らしいオペラ歌手でいらっしゃるのですが、縁有ってこうしてオペラ鑑賞までさせて頂けて、仲間一同感謝しています。
そんな経緯で今回、石上先生の3日間、それぞれに団員達も楽しませて頂きました(最終日組は15日ですが)
その内の中日の昨日はHIROさんにマイクロバスを出して貰い、オペラ鑑賞バスツアーを楽しみました。

        IMG_8421.jpg

  朝6時に出発、11時に到着、1時から4時鑑賞、夜10時に帰宅しました。
出発から帰宅まで、居眠り一つせず、有意義な一日を過ごしてきました。

石上先生の蝶々夫人は想像超える感動でした。愛らしい表情とさりげない身のこなしに、美しい声が一段と観客の心を捉え、最後まで釘付けで、涙が溢れ出て止めることが出来ませんでした。
双眼鏡では表情の一つ一つまで細く見えてとてもよかったです。
外国の方の蝶々夫人や、他の二期会の方の蝶々夫人なども見ましたが、こんなに蝶々夫人が似合う人は石上先生以外には無いのでは無いかと思います。
お芝居の言葉にメロディーが付いたのがオペラですが、お芝居を遙かに超えるオペラの感動を味わいました。

一夜明けた今も、未だに舞台の感動が渦を巻いています。
石上先生の蝶々夫人、万歳*\(^o^)/*

8/24のFANTASIAも宜しくお願いします~o(*^▽^*)o~♪

・.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・゜`☆、。

<ここから裏話>

  IMG_8418.jpg

この可愛い紙袋、石上先生への楽屋見舞い、無事届けることが出来ました。
何が言いたいか?
「終わりよければ全てよし!」で、内緒の話ですが~(^-^ゞ

実は私たち、新国立劇場の前で、お上りさんで、写真を写しあいっこしていたのですが、
それも一段落して、開演前に軽い昼食をと言う事で新国立劇場のレストランに行くと11時半の開店までに未だ少々待ち時間があるので、そこは止めて、となりのオペラシティーの上に移動しようと、新国立劇場を出た所で"目が点"

        IMG_8423.jpg

先程写真を写した場所にこの紙袋が・・・"目が点"とはこのこと!
余り人通りはなく、紙袋だけがぽつんと地面にあるではありませんか…>_<…
一瞬言葉も出なかった。
開いた口もふさがるのに間がいりました。
フロちゃんが小さい物だから、周りが気遣ってくれて、袋を頼んだり頼まれたりしながら持って歩いていたのですが、
写真に気を取られて、誰もがすっかり忘れてしまっていたのでした。
新国立劇場のレストランが開くまでそこで待っていたら、この荷物どうなってたんだろうかと皆で話しながら、猛暑日なのに冷や汗が流れて来るのでしたσ(^^)
誰も触らずそのままにしてくれていた事に、「東京の人はみんないい人達だね」とぶんちゃん(^・^)
今の時代、紙袋に毒薬が入ってるか、爆弾が仕掛けられてるか分からないし、誰も触らなかったのかもしれませんね。
そのお陰で何事も無かったかの如く無事にお渡し出来て本日のお役目完了しました\(^^@)/
内緒話ばらしちゃった~これで思い出がもう一つ増えた~\(^▽^@)ノ アハハ
石上先生、ごめんなさい~(m_m)

そんなことが有ったのも一つの要因か、帰宅まで居眠りひとつしなかったのがまるで嘘の様に
帰宅して着替えた途端にどっと疲れが出てやっとのことでシャワーをして深い眠りにつきました。
家のリフォームでこの1週間少し疲れていたのと、慣れない今回のお世話役で少々気持ちが張っていたのだと思いますが、年と共に衰えていく体力・・・ちょっと情けないけど~(^-^ゞ
でも、でも、本当に楽しかったです~(~▽~@)♪♪♪

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://frochan.blog14.fc2.com/tb.php/937-a11e891f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マダラ、メバル、、ゲンザ、コアジ、キス、アイナメ、キジハタ «  | BLOG TOP |  » 現場監督さんが一人?! いや、二人~?

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1328)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR