2018-02

節分から立春へ - 2018.02.04 Sun

節分、と言っても小さい子もいないので豆まきもせず、せいぜい殻付きピーナツを食べる位。
せめて巻き寿司くらいはと、作ってみました。

我が家の巻き寿司の具の特徴は、しめさばを入れること。美味しいよ~(o゚▽゚)o
フロやんには太巻き、ほんのちょっぴりだけど鰻も入れて。
海苔は頂き物で江戸前、2枚も使って一寸贅沢~(^-^ゞ
流石に丸かぶりは無理、切って頂きました。

今年の恵方はどっちだった?
丙(ひのえ)=南南東 だそうですね。

IMG_7832_20180204082208c1f.jpg

前日はお刺身を狙っていたゲッテル、本日は巻き寿司狙い(*^_^*)
この2日とても調子よく元気、流しに立つフロちゃんの側に張り付いていました。
あんまり頑張ると後が恐いんですけどね・・・
卵焼きと人参とほうれん草もらったんだよね(o゚▽゚)

   IMG_7826.jpg 

フロちゃん用は普通サイズ(海苔1枚分)で
かんぴょうを大目に入れました。充分美味しいです。
うまく巻けたよ~\(^^@)/
大口にパックン~あぁ~我が家の味!
前夜の握り寿司に続き連日お寿司~飽きないね(^-^ゞ
手間は掛かりますが自分で作った物は出来がどうあれ満足感があり、
幸せな気持ちになります。

IMG_7838.jpg 

一夜明けて、今日は立春。
毎年ながら、この時期が一番寒い。
こんな時期に限って何か起きる物ですね。
石油温風ヒーターが壊れました。

   IMG_7815.jpg 

2013年の10月に購入した物です。
家庭で出来る手入れは全て確認しても直らず、修理に出しました。
まだ買替えには勿体ないからね。

修理に出してると言えば、電話機も修理中。
玄関のインターホンと一体式なのですが、大雪の時の雷以来、チャイムも鳴らず電話機との応答が通じなくなってしまったのです。
その為代替機を取り付けて貰ってるのですが、それに付け面白いことがあります。
同じ型で同じ音がするのですが、釣り名人の高橋さんから電話が掛かってきてもリフロが全く反応を示さないのです。
なぜ? 
ふふっ、それはね、登録されてないので、プルルルル「オサカナノタカハシサンデス」!~って言ってくれないからです(≧∇≦)/ ハハハ

そんなこんなで、今朝もエアコンだけでは頼りないので和室のガスヒーターをダイニングに移して使っています。
なければないで我慢出来なくもないですが、一年の内で一番寒い時期なので、老犬ゲッテルの為にも暖かくしておこうと思ぅてね。

そして、立春の朝一番は、

IMG_7842.jpg 

          IMG_7844_20180204090603bf2.jpg 

根雪になってしまった芝生の雪の上をふらつきながらも割と元気に歩いて用足しも出来るゲッテルと、人や犬の気配を感じて朝から威勢良く吠え、駆け回るやんちゃリフロで立春の日が始まりました。

20180204113715c43.jpeg 

雪のない季節はこんな感じ、
庭灯の高さを比べるとどれほどすごいかわかりますね。
本当にこんな時期があったの?って感じ…
でも必ずやってくるから、もうちょっとの辛抱です。

    IMG_7816.jpg 

フロちゃんも温かい珈琲で穏やかにスタート、感謝!
それから、フロやんは、昨夜の太巻きのエネルギーを生かすべく暗い内からスキーに出掛けてるし、
のんびり~(*^_^*)


今週の釣りたて~\(^^@)/ - 2018.02.03 Sat

今週は釣り名人の高橋さんが暖かい地方へ旅に出掛けられていたので、
晴れててもお魚なし…>_<…と思っていたところ、
何と、大晦日に亡くなったシュテルン(ゲッテルと同じ年のシュナ)の所から
マダラとウマヅラハギ、マダイ、ハナダイを1尾ずつ頂きました。
こちら網元からで釣ったのではありませんがその日に網から上がった物でした。
超ラッキー!

IMG_7789.jpg

ウマヅラハギは厚い一皮を剥いで、内臓、特に肝は傷付けないように取り出します。

IMG_7794.jpg 

取り出した肝は血を抜いて庖丁で叩いて、味噌と一緒に練ります。
ウマヅラハギは木も味噌で頂くのが一番!
滅多に頂けない珍味~(*^_^*)

IMG_7793.jpg 

三枚に下ろして片身を3等分位に切り、それを縦のひょうし切りに、
削いでもう一皮取ります。(二重に皮があります)

IMG_7795.jpg 

フロやん、肝味噌を付けないで、
肝味噌だけをお酒の肴にして食べていました。
身はわさび醤油で食べたようです。
フロちゃんの口には一切れも残っていなかったので…>_<…

IMG_7797_20180203155720a77.jpg 

そして、かわいい小振りのマダイは中骨を抜いて身を大きく見せて、
美味しそう~とっても甘くて美味しかった!
(これもフロちゃんはほんの一切れだけでしたけど・・・)

IMG_7799.jpg 

マダラは時期的には終わりらしかったですが、
いつもの様に昆布締めにして翌日の握り寿司用に下ごしらえして、
腹側の身を細切りにして丼にしてたべました。こういうの好きヽ(´▽`)/~♪
ハナダイは塩焼き用にパーシャルでお休みして貰ってね。

翌日!
釣り名人の高橋さんが戻られてて、ソイを頂きました。
有り難い! これで握り寿司のネタが増えました。
大物!

IMG_7808.jpg 

前回このトゲにやられたので今回は下ごしらえに特に注意を払いました。
ソイはいつも生きたまま扱うので、知らない内にトゲにやられてしまうのです。
背びれだけでもこんなですからね。えらにも固いトゲが有るし、ほんと要注意なのです!

IMG_7809.jpg 

台所でお魚を扱ってるときはいつも側で監視するゲッテルです。
お刺身大好きで、ずっと立ったままでいるので、ベッドを置いてやると
そこで監視します。貰うまでっずっとね(*^_^*)

IMG_7796_20180203160050773.jpg 

はい、本日のメイン完了!
握り最高\(^^@)/

IMG_7813.jpg 

始めて頂いたシュテルンのお宅にほんの気持ち~フロちゃんの手作り食パン。
こんな物でも凄く喜んで食べてくださったようで、とても嬉しかったなぁ~(^-^ゞ
皆さんのお陰でこんな寒い時期でも元気に過ごさせて貰っています。
☆⌒(*^-°)v Thanks!!

IMG_7803.jpg 


今週の空模様~やっぱり雪景色! - 2018.02.03 Sat

IMG_7784_20180203152709b32.jpg

ここ3日ほど晴れ間が続き、春が来そうな気配~でも錯覚です。
気温は上がらず昼間もバリバリしています。
まるで雪山の連山をおもわせるかのような、除雪車が家の横の空き地に積み上げた雪
おぉ~そこに山から下りてきた獣が!?
リフロを乗せてはいポーズ~(^0^ヘュオッホホ
まるでカモシカの子供みたい~と楽しんでいます。(迷惑そう?)

除雪車のお陰で道路には雪が無くて助かりますが、
ガレージやカーポート前にどっかりと寄せられた固い雪の除雪が大変です。
脇の雪がだんだん高くなっていき、又その上に降り積もって根雪になっています。
とうとう安倍晋三さんもお隠れになってしまいました(*^_^*)

     IMG_7782.jpg

IMG_7787.jpg 

例年に劣らず、やはり節分から立春にかけて雪が多いようです。
でも晴れると心が軽くなり、雪もきれい・・・
もうしばらくの辛抱です。
ゲッテルは暖かいところでのんびり寝ています。
歩けてます。まずまずで助かります。
暖かくなったら抱っこ散歩行こうね。


ロフェッショナル 仕事の流儀「ワンちゃんスペシャル」を観て・・・ - 2018.02.03 Sat

大変な反響の中、再放送で始めて観ました。

IMG_7788.jpg

見る前にいろんな意見を聞いていたので(特に噛み犬の訓練士さんに付いての体罰云々が
主でしたが)どれ程の物かと思っていました。
根本的には殆どが飼い主の育て方に問題があるのであって、
それを殺処分にしないで飼い主さんに返してあげて一生穏やかに過ごせることを願って、
一心に訓練している先生を批判するのはどうなんでしょう…
批判する人に、そこまでなってしまった犬をあなたが立ち直らせることができますかと問いたいです。
世間の批判を浴びながら信念を持って自分の全てをそれに賭けている姿勢は凄いと思いました。
最後の芝犬(まめ)には涙が出ました…

しかし、あくまでも自分の犬は自分が責任をもって育てることが基本だと改めて思いました。

とにかく訓練士さんの体罰反対と言う部分だけを取り上げて繋がっている所が多いようですが、
じゃあ、今噛む犬を抱えている家庭が保健所に連れて行けば殺処分でしょ。
基本的に体罰は反対ですが、こうなってしまった犬をあなたは預かって優しさだけで社会復帰
させられますかと問いたいです。
訓練士さんをどうのと批判する以前に飼い主さんの問題でもあるわけですよね。
死なせたくないから頑張ってる訓練士さん、
訓練しても社会復帰できそうにない子は引き取って面倒を見ているとのこと。
そこまで誰がやってくれるでしょう…
飼い主さん、そんなのおかしくないですか?
訓練士さんの体罰だけを話題にしている人たちも、おかしくないですか?
じゃあどうすべきか、こうなった子にそれが通用するのか、
今の現状を考えて発言して欲しいと思う私はおかしいでしょうか…

ただ、内容を理解出来ない子供達が体罰のシーンだけを観て、それをする事が良いことだと
誤解させてはなりませんので、それに関しては、番組制作の問題だと思いますしね。
とにかく、批判するのは簡単、言うだけなら簡単、それだけで盛り上がらないで欲しいな・・・

この番組ではそれだけでなく、がん治療専門プロフェッショナル
先生の犬に触れるときの優しさが伝わってきました。
そして諦めない!犬の病気も家族の心も助ける!それこそプロフェッショナルだと思いました。

カリスマトリマーさんのセンスと、綺麗になったわんこにより益々人とのコミュニケーションが
密になり、人と犬、人と人、犬と犬の心の繋がりまでを 思いながら常に精進を怠らない、
彼女もやはりプロフェッショナルでした。

    IMG_7731.jpg 

我が家の新しい家族?~だったらいいのですが、
じゃなくて、お世話になっているペット屋さんの愛犬オリー・クラウドちゃん8ヶ月、

フロイデやゲッテルもこんな時期が有りました。
フロイデは既に亡くなって、今はゲッテル(14才とあと1週間で3ヶ月)と5才のリフロの
最後看取るまで元気でいなくてはと改めて思うのでした。  


1/25 PM5:57 気温ー5℃! - 2018.01.26 Fri

連日の猛、猛、猛吹雪、警報は解除されたものの今朝もまだ吹雪はおさまりません。
あまりの寒さに、昨日は室内の温度計を玄関先に出して置いたところ、
なんとまあ…夕方の5:57でー5℃でした。
近年にない低気温に驚いています。

201801260927470c3.jpeg

          2018012609275027c.jpeg 

それもその筈、昼間もこんな感じで、 吹雪いた雪も貼り付いたまま!
時折太陽が顔をのぞかせて、これでおさまるかなと思いきや、またもう吹雪を繰り返しています。

20180126092837c32.jpeg 

頃合いを見計らってオシッコタイム、
ゲッテル爺さんにはこの寒さ相当応えてると思います。
それでも時々雪の壁にぶつかりながらも自分で歩いて場所を決めてしてくれるのでありがたいです。

                20180126092749f36.jpeg 

それが済んだら、ゆったり寛いで、この通り〜いい顔してくれてます。
こうして彼らを守り、フロちゃんも彼らに守られながら、吹雪に負ける事なく今日も一日過ごせそうです。

20180126092751b29.jpeg 


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1405)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR