2018-06

ゲッテルの落とし物 - 2018.05.27 Sun

IMG_1540_20180527152317f63.jpg

つい先日の事、
玄関ドアの辺りに何かゴミが?
こんな所に何が落ちたんだろ?と拾ってみると???
でもすぐ捨てないでよく見て良かった。
ゲッテルの歯だった!
随分前から右下の犬歯の手前の歯がぐらぐらしてたけれど、
高齢でもあり、麻酔して抜くほどではないのでそのままにしていた。
こんなに根が深い物がころんと落ちているなんて想像していなかった。
抜けるまで相当痛かったことだろう。
これで歯茎が落ち着けば随分楽になることだろう。

しかし、ゲッテルの永久歯、どんどんなくなっていく・・・
歯茎の土台の辺りにばい菌が入る病気になって以来、3年間で3回病院で8本抜き、
今回自然に1本、合わせて9本の歯がないゲッテルだけど、奥歯は全部健在!
従って家特製の鶏胸肉ジャーキーや既製の固いターキーのジャーキーもバリバリ食べるおじいちゃん犬(*^_^*)

      IMG_1790.jpg 

テンカンもの頻度も増し、薬も増やしながらも、
その度に苦しみ、少しずつ落ちる体力にも負けないで一生懸命生きてくれている。
でも、何とか歩けてる。
まだまだ頑張れるよね!

IMG_1656.jpg 


長岡市民合唱団 第30回定期演奏会を終えて~♬ - 2018.05.21 Mon

2018.5.20 長岡市民合唱団 第30回定期演奏会
会場一杯の客様(東京を始め県内外からのお客様方)を迎え、
1年半掛けて練習に励んできた皆の声を一つに歌い上げることが出来ました。

IMG_1572.jpg 

2台のピアノに2台のオルガンによる贅沢な演奏会で、オーケストラとはひと味違った、
まるで大聖堂で鳴り響くパイプオルガン~歌い方も聴く方も厳かで神聖な気分を味わう事が出来、記念になる演奏会でした。

IMG_1546.jpg 
<午前中ゲネプロ前の会場風景>

IMG_1569.jpg 

マエストロ、合唱指揮者、ソリスト(我が合唱団声楽アドバイザー)、ピアニスト、オルガニストの諸先生方のサインもばっちり頂き、楽譜にも箔が付くました(*^_^*)

IMG_1550_2018052115453958b.jpg 

思いがけない花束も届き、にっこりフロちゃん~(^-^ゞ
しかし、メガネがないと楽譜が見えない高齢者、年取ったなぁ・・・
御前中のゲネプロ前の発声練習の時、その必需品のメガネを楽屋に忘れるというハプニング(x_x)
本番でなくて良かったですが、そろそろ危ない←要注意!

無事歌い終えて和やかな打ち上げ。
マエストロの船橋先生と、ソリストでも有り声楽アドバイザーの石上先生を囲んで、いえ囲まれて、ちょっと気分が若返った?~(^-^ゞ
笑顔っていいですね・・・

IMG_1557.jpg 

打ち上げはお話しが弾み、あっという間に時間が過ぎ、美味しいものを写す間もなく二次会へ。

IMG_1562.jpg 

二次会
こちらに移ってもお話しは弾み、慌ててほんの一部だけ。
雰囲気の良い感じのいいお店で和やかに過ごし、
お話しに尽きることはなく、後ろ髪を引かれながらも、市外組は退散致しました。
最後の組は何時だったのだろう~?(*^_^*)

調子を崩し気味の14才6ヶ月の愛犬ゲッテルの薬の時間を調整して
聴きに来てくれた主人の反応もまずまずで、
これからも夜の練習に理解を示してくれるはず~\(^^@)/
家族の理解無しには叶わないことで、有り難いと思っています。
ゲッテルも無一寸頑張ってて欲しいです。

IMG_1504.jpg 

一夜明けて、いや、一夜というのは正式には嘘になりまが。
なぜなら帰宅時間は本日の日付に変わっていましたから~(^-^ゞ
その今朝ですが、花束を頂いた方からとても嬉しいメッセージが届いたので一部載せさせて貰っておきましょう

・・・・・・・・・・
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
ただただ、素晴らしい!感動的な演奏会でした。
最初の第一声で鳥肌が立って、最後のアンコールでは涙がこぼれました。
私は演奏会の中でコーラスが一番好きなんです。
オーケストラも皆で作り出すハーモニーは一緒なのですが、
人間の声で作り上げるのが感動が勝るのですよね。
男声も少ない人数で力強かったですし、
アルトもしっかり音が聞こえて存在感抜群でしたよ。
アンコール以外、初めて聴く曲ばかりでしたが、全く眠たくなる事無く、ずっと感動して聴いていました。
オルガンもいいですね。
本当に教会で聴いているようでした。
船橋先生の指揮にも釘付けになりました。
 ---以下省略・・・

・・・・・・・・・・
このように感じて貰えると次への励みになります。
美しい花束と素敵なメッセージを有り難うございました~♬

定期演奏会は終わりましたが、これを一つの区切りとして、
これから又次への始まりです。
来週から次回への演奏会に向け、オルフの「カルミナ ブラーナ」の練習に入ります。
やり甲斐のある大作です。
譜読みから楽しみです~♬

先生方、仲間の皆さん、本当に有り難うございました。
これからも宜しく願いします~\(^^@)/


本番近い最期の練習~♬ - 2018.05.15 Tue

昨夜は、5/20に本番を控えた最後の練習日でした。
本番のステージで、本番のオルガン2台で演奏して貰い、本番マエストロの指導でした。

IMG_1409.jpg

第三部の演奏曲目ヴィエルヌの「盛儀のミサ」と
フォーレの「ラシーヌ賛歌」を、
壮大かつ神聖な響きのこの2台のオルガンの響きにあわせて歌いました。

録音を聴き返してみると、もう一息という所も有りますが、
きっと本番では、会場で聴いて頂く皆さんの心に染みる音楽に仕上がることでしょう。

    IMG_1412.jpg 

    IMG_1413.jpg 

img20180313_13162146_201805151145554e8.jpg 

    img20180313_13171471_20180515114554cb4.jpg   

ノルマのチケットも完売\(^^@)/
もしかしたら少し空きがあるかもしれません。
お時間が取れる方はぜひお越しください。


もっと凄い!  - 2018.05.15 Tue

連日頂いています!
本日は京都の息子家族用にと頂きました。

IMG_1364.jpg

この鯛は、このクーラーの中の1匹ですが、
一番大きいのではありません。
この日の3番目くらいの大きさでした。
それでこの大きさ!
やっぱり名人ですよね。
名人も名人、超名人、永久名人ですね~\(^^@)/

     IMG_1334_20180515100703b66.jpg 

IMG_1377_20180515100704c38.jpg 

    IMG_1340.jpg 

IMG_1381.jpg 

嬉しくて何枚も写しました~(^-^ゞ

    IMG_1338.jpg 

体長は違っても、目の大きさはそう変わらず、
小さくても大きな目の子もいて、見てると楽しい~(*^_^*)
写真ばかり撮って遊んでて、解体作業がなかなかはかどらない~(^-^ゞ

今回ばかりは流石のフロちゃんも頭割りに苦戦して、
どうとう金槌まで使ってやっと割りました。
その割には出刃の痛みが少なくて不思議です。
庖丁を捏ねないで一直線に落とすからでしょうか・・・

寄る年波には勝てないので、
以前の様に欲張って一番大きいのを貰う事は止めました…>_<…
(でも、心の奥底の1%位は、欲しい気持ちが潜んでいますが)
この大きさが限度だと思い、写真バチバチ撮りました(o゚▽゚)oニパッ
そうこう楽しみながら京都へも刺身用にサクにした物や、
アラも全て荷物にして送りました。

朝昼晩、鯛三昧~感謝に堪えません。
普通に手ごろな価格でお店に出ている物は養殖だし、
地物と出ていても網漁で、網の中で大暴れしたものは、1本釣りで、すぐに血抜きして、マイナス60度の氷nクーラーに入れて身が締まった釣り名人の高橋さんの真鯛とは雲泥の差。
この鯛の味は誰でもが味わえる代物ではないのです。
鯛の身って柔らかいと思っていたのは嘘でしたね。
でも、一般の人はお店で買う鯛しか手に入らないので、
ほとんどの人は柔らかいと思っていると思います。
そんな鯛しか食べた事が無いからですね。

IMG_1333.jpg
 
時に鯛の粗で美味しいおうどんが出来たり、
鯛の出しがたまらなく美味しい・・・粗は貴重品!

そして、前日の大きな蕗と、これ又頂き物の筍で一品。
旬の山菜と旬の魚の鯛で、これ以上の贅沢はありません。
一寸肩がこりましたけど~(^-^ゞ

     IMG_1402.jpg 

何にもお返し出来ないで、厚かましく頂いてばかりのフロちゃん、
ほんの心ばかりのカステラを焼いてお届け~馬鹿の一つ覚え(x_x)
連日カステラ焼いてました(o゚▽゚)oニパッ

IMG_1322_20180515113848dbb.jpg 

前日のとは微妙に焼け具合が違っていました。
これはオーブンから出した直後ですが、冷めると少し縮みます。
中々名人さんに褒めて貰えるようなものが出来なくて・・・


5月12日 フロやんの田植え - 2018.05.15 Tue

5月12日 フロやんの田植えでした。
今年も耕し、水の管理も万全に、無農薬こしひかりを植えました。

IMG_1277.jpg 
(フロやから、朝一番に写メで送られた苗)

これを見ながら、広島の母に母の日用にカステラを焼き、
おにぎりと軽くおかずを作って、
ゲッテルとフロイデを連れて田んぼに出掛けました。

IMG_1286.jpg 

今年もゲッテルとリフロが揃ってこうして監督に来ることが出来て、みんなしあわせ!
お天気もまずまず。
機械の調子もまずまず。

     IMG_1295.jpg 

※ 写真、それぞれにクリックしてみて!
  ゲッテルとリフロの監督振り(^^)

     IMG_1287.jpg

     IMG_1290.jpg 

     IMG_1292.jpg 

変形田んぼなので手植えの部分もあり、それが腰や足の筋肉に堪える作業で大変なのですが春の田植えはフロちゃんは手伝いません。カメラマン専門~(^-^ゞ
秋には頑張りますからぁ~σ(^^)

車で小屋まで移動、

IMG_1296.jpg

    IMG_1300.jpg 

作業小屋が雪に埋もれていたのが嘘のように若葉がそよぎ美しい山小屋・・・
ここにフロやん唯一独自の財産が勢揃いです~(≧∇≦)/ ハハハ
(自家用車、作業軽トラ、作業小屋、ロフト付きハウス)

IMG_1301.jpg 

一寸狭いけどここもいいなぁ~って?
みんなでおにぎり食べて、彼らはおやつも食べて。
午後からお天気が崩れる予報で、フロやんは田んぼに戻って作業開始。
監督さん達はゆっくり午後の一時をすごし、
フロちゃんはと言えば、ここでお昼寝をするわけにも行かず、
小屋の掃除を簡単に済ませそろそろ移動。

    IMG_1306_20180515090732f79.jpg 

IMG_1308_2018051508470324f.jpg 

テールランプの左に見える茶色い物は、昨年秋、遊牧民のゲル(家)のように高く積んで置いた藁が沈んだもので、こうしてだんだん自然に帰り肥やしになって行きます。
秋の稲刈り頃にはほとんど姿が崩れて行く事でしょう。

IMG_1280.jpg 

帰宅後、朝一に焼いたカステラを広島の母に送り、
そのまた帰宅後、
フロやんの田植えの作業をねぎらうかのように釣り名人の高橋さんからマダイと、頂き物の大きな、大き蕗を頂きました。

IMG_1310.jpg 

蕗は早速湯を沸かし茹でて冷ましておき、皮むきと調理は翌日にして、
先ずは釣りたての鯛の下ごしらえ。

     IMG_1312.jpg

お刺身、お刺身!
程よい大きさで、皮も引きやすくて助かりました。

     IMG_1313_201805150920291d5.jpg 

これで疲れがふっ飛び、翌日の作業のエネルギーも蓄えて!
実が指呼として甘くて、美味しいの一言では表現しきれません~\(^^@)/

     IMG_1315.jpg 

田植えはしていないとは言え、それなりにてんてこ舞いしていたフロちゃんでしたが、
それでもこんな事を(↓)してリラックス~(^-^ゞ
何でしょう?

答えられないと5才のチコちゃんに叱られるよ~(≧∇≦)/ 
「ぼぉっと生きてんじゃねえよ!」ってね。
答えられたら「つまんねえ奴・・・」って言われるね。

NHK「チコちゃんに叱られる」←知らない方はクリックして見てください

IMG_1318.jpg 

フロちゃんの親指と人差し指にかぶせたものは?
ふふっ、作業中に床に飛び散った鯛の鱗。
こんな事をしてストレス解消~(^-^ゞ
さあ、あなたはチコちゃんにどちらの言葉を浴びせられましたか?


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

freudeのフロちゃん

Author:freudeのフロちゃん
《ようこそ FREUDE のまどべ》

家族
 ●愛犬フロイデ(1997-2012)
 ●ゲッテル(2003-)
 ●リ・フロイデ 通称:リフロ
 (2012-)
 ▲フロやん(主人-人間!)
 
平凡な日常をつづっています~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1470)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR